admin | Slingbox Fan

Author Archives: admin

iPad 購入

0
Filed under SlingPlayer, ipad

iPadを買ってしまった。10.5インチの iPad Pro だ。

今年の5月に、シンガポールの銀座といわれる(?)オーチャードに、アップルの直営店ができた。https://www.apple.com/newsroom/2017/05/apple-orchard-road-opens-in-singapore/ 近くに行く度に、足を運んでみているが、そこで私が目にするものは、まさに「売れまくっている」iPadである。先日、その流れに押し流されつつ、ついに iPad を購入してしまった。

正直なところ、iPad を買うかどうかは、かなり悩んだ。長く愛用していた Sony Xperia Z Ultra  が動かなくなってしまった今、何かしらのタブレット的な端末が欲しかった。今年の3月頃、レノボからアンドロイドタブレットの 「TAB4」 の発表があり、これを待っていたのだが、店頭に並ぶ気配は全くない。ただ待っているのも馬鹿らしいので、別の端末を検討し始めた。候補は、以下である。

Surface Pro 4
Surface Pro 新型
iPad Pro 10.5

Surface Pro 4 は、新型の Surface Pro が発表されてから、ジワジワと値段が下がり始め、現在 i5/8GB/256GB で、1300ドルぐらい(約106,900円)で買える。しかし、どうせだったら出たばかりの新型のSurface Proの方がいい なあ、と思うが、Microsoft はシンガポールで新型 Surface をいつ売り出すのか分からない。余裕で年末か来年(2018)になるような気がする。最後に、iPad Pro の選択肢だが、その価格からアンドロイド タブレットと比べる訳には行かず、同価格帯のWindows搭載機が比較対象となる。Surfaceと比較した場合、Windows の全ての機能が使えるタブレットに対して、iPadがどこまで「ノートパソコン」として使えるかだ。

Windows の全ての機能が使え、かつ価格が下がっているSurface Pro 4 でいいかな、と殆ど購入を決めていたのだが、iPad を見る度に、何故か心がそちら側に振れる。そこで、本当に必要な機能は何か、再度考えて見ることにした。

何に使う端末が欲しいのか?

1. メールの送受信

2. Word、Excel 資料の作成/編集/閲覧

3. Team Viewer、VNC などのリモートアクセス

4. OPENVPN、PPTPなどのVPN接続

5. SlingPlayer、および映画視聴

6. 読書

7. スタイラスペンでメモ帳替わり

8. できればLTE常時接続

最低限これぐらいの機能が必要だ。とすると、iPadで十分だ。さらに、iPad なら LTE モジュールが内蔵されている。これ以上の、ややこしい作業は、サーバにリモートアクセスして行えばいい。加えて、一々 OS を立ち上げる必要がないのが魅力的だ。

ということで、最終的に iPad だ、と心を決めたが、同じ価格でそこそこの Windows 搭載機が買えるとなると、どうも気が引けてしまう。しかし、オーチャードの Apple Store でその売れ行きに後押しされ、買ってしまった。

購入したモデルは、10.5インチ iPad Pro Wi-Fi + Cellular 256GB と Apple Pencil。ちなみにシンガポールでは、コンピューターなどの値段は割高である。現在の為替レートで、日本で同じものを買った場合の価格を比較してみると、5,400円程シンガポールの方が高い。

現在、数日間 iPad を使ってみているが、今のところ、まあまあ使えると思う。しかし、WEB上で多くの人が言うように、iPad はノートパソコンの代わりにはならない。今後 iOSがもう少し macOS に近づいてくれることを期待している。(もしくは、Windows がもう少しアンドロイドに近づいてくれてもいい。) iOS 11、そしてその後の iOS に期待。

日立DV-RM500Wリモコン解析

0
Filed under リモコン用.bin

DV-RM500Wのリモコンを解析した。一般的なプロトコルが使われていたが、キーの数が多く、時間がかかってしまった。

スカパー FMP-X7A リモコン解析

0
Filed under リモコン用.bin, リモートコントロール


FMP-X7Aのリモコンを解析し、Slingboxから操作できるようにした。基本的なコードは一般的なものだったが、少し問題が発生。が、のち復旧。

ボルカノ終了? (2)

0
Filed under その他の映像配信装置

IO DATA のカスタマーサービスにはいつも親切かつ丁寧に対応していただき、とても感謝している。

今回、「ボルカノ終了」について問い合わせてみた。その解答メールについて一部、記載させていただきます。

—————————————-

お問い合わせいただきましたボルカノフローに関しまして、弊社では2017年2月末をもっ
て、Monsoon Multimedia社とのサーバー利用契約を終了しており、その結果、弊社販売
のボルカノフローがサーバーのサービスを利用する権利が消失することから、これまで
と同様に外出先やご自宅などでテレビの視聴が出来なくなるものと考えております。

サーバーの運用は米Monsoon Multimedia社に帰属致しますため、現時点でお客様所有の
ボルカノフローがご利用いただけている状況において弊社でも原因が分かりかねますが、
当社と米Monsoon Multimedia社の契約が既に終了しておりますことは間違いなく、当社
と米Monsoon Multimedia社の契約の上で提供するサービスは終了している状況でござい
ます。

他のお客様からも3月に入ってから実際にボルカノフローを利用できなくなったとのお
問い合わせを頂いており、弊社保有備品のボルカノフローにつきましても、同様に利用
不能の状態となっております。

所有のボルカノフローにおいても、いつ何時同様に接続不可能となるかは分からない状況と考えられ
ます。

恐れ入りますが、サーバー利用契約を終了している現在においては今後のご利用につき
まして保証ができかねますこと、何卒ご理解賜りますようお願い申し上げます。

—————————————-

と、いうことらしい。Monsoon Multimedia 社とサーバ利用の契約をしていたのですね。その契約が終了するから使えなくなるのか。なるほど。(Monsoon Multimediaはそれぐらい無料で管理しろよ、という感じだが。)

現状の映像転送装置は、ロケーションサーバがすべてである。台湾のDigizonは機器の販売を停止するやいなやロケーションサーバの運用も止めてしまい、機械がゴミになった。Slingbox のサーバの運用も最近かなり怪しく、接続できない時があり、イライラすることも少なくない。

映像転送装置において、購入者/利用者に取って一番重要なものはそれを管理するサーバだが、そのサーバは売る側に取って一番面倒かついつまでも運用コストのかかる「頭痛の種」なのかもしれない。

現状の外からのテレビ視聴方法として、

1) 各テレビ局からのWEB配信、
2) 映像配信機能を持ったブルーレイレコーダ等

などの方法もあり、映像転送装置の需要が減ってきていると思われる。その為、運営にそれほど力を入れなくなってきているのだろうか。

しかし、WEB配信では、海外からの視聴に制限があったり、ブルーレイでは、90日に一度の「ペアリング」が必要となり、海外住居者に取って利用は難しい。

まだまだ Slingbox などに頼らなくてはならないだろう。それとも今後何か別の仕組みができてくるのだろうか。

XPERIA XZ 購入

0
Filed under 携帯電話

XPERIA Z5 を海に落としてから二カ月半、Z ULTRA を使っていたがどうも調子が悪く、どうも使い勝手が悪い。まず、Z ULTRA のバッテリーは昨年に Somerset のソニーのサービスセンターで6,000円ほどで交換しているのだが、今は何故か60%くらいまでしか、充電できなくなっている。さらに、その60%くらいまで行くと、Z ULTRA の画面が自然に点いたり消えたりを繰り返す。そして、WIFIが何故か使えなくなり、再起動するまで直らない事象が続いていた。

もうだめだ、新しい携帯電話を買おう、と携帯電話会社のホームページを見ると、Huawaiの P9 が 288ドル(約23,300円)で出ている。今回はこれにしよう、と思っていたら、つい先日ソニーから新しい2017年版XPERIA が発表され、現在売られている 250ドル(約20,020円)だった XPERIA XZ の価格が、98ドル(約7,910円)に急落した。

と言う訳で、また XPERIA を購入してしまった。初代 Z から始まり、XPERIA Z ULTRA、XPERIA Z3、XPERIA XA、XPERIA Z5、そして、今回の XPERIA XZ。何と6台目である。

ケース選びやスクリーンプロテクター張りに、もはや苦痛を感じるようになったので、今回は純正ケースの「SCTF10」を購入。前面が半透明になっているので、スクリーンプロテクターを張る必要は無いだろう、という考えからである。早速つけてみたが、うーん、あまり良くない。確かに、前面を開くことなく画面が見え、操作もできるが、結構見にくい。操作もしずらい。そして、画面が白いと、半透明な部分に目立つ黒い点がいくつもある。こすっても落ちないので、中に入り込んでいるのだろう。このクオリティーで、79ドル(約6,380円)か、と感じた。

しかし、XPERIA XZ 自体は、流石、良くできている。ストレスの無い動き、綺麗な画面、そして指紋認証の速度など素晴らしい。SlingPlayer、Team Viewer、VNC Viewer などをインストール。快適だ。

XZ は、長く使えるよう祈るばかりである。

どうでもいいことだが、ちなみに、シンガポールで XZ は、「エックスゼット」ではなく、「エックスズィー」と発音する。

XPERIA Z5 水没

0
Filed under 海外で視聴

XPERIA Z5 をマレーシアの海に落としてしまった。

ちょうど仕事の電話がかかってきたところで、ポケットから出しそこねて、地面を転がり、そのまま海に落下した。海に落ちていく XPERIA は、まるでスローモーションがかかった映画のシーンのようだった。

その海は、とても泳げるような水質ではない。ゴミが浮き、かなり生活排水で汚染されている。それほど深くないが、とても潜って取ることはできない。とりあえず、ホテルの部屋に戻り、スカイプから仕事の電話した。早くシンガポールに戻って新しいsimと携帯電話を入手しなくては。

翌日、シンガポールに戻り、その足で電話会社に行く。整理券を取って待つこと2時間。やっと新しいsimを手に入れた。ちなみに、紛失の場合は、sim は無料とのこと。しかし、新しい携帯電話を買う場合は、「契約なし」の価格になってしまうので、恐ろしく高い。しかも現状あまり魅力のある製品はないようだ。iPhone 7 など「契約なし」価格では、とても買おうとは思わない。XPERIA XZ も「なんだかなあ」という感じである。買うのはやめた。少し調子が良くないが、XPERIA Z ULTRA を使おう。

ということで、また XPERIA Z ULTRA を使っている。今後は、スマートフォンは安いものか、ガラケーを使おうと思う。ガラケーで十分だ。ただ、出先から team viewer、skype、SlingPlayer など使いたい場面には、対応できないので、タブレットを一緒にもっている必要があるが。

XPERIA Z5 には、大した情報は入っていないが、このまま海の藻屑となってくれることを願うが、もし誰かマレーシアで見つけたら連絡ください。

XPERIA Z3 は、落として画面割れ、XPERIA Z5 は、海の藻屑。二台とも一年も使っていない。最近は携帯電話についてない。

サーバ復旧

0
Filed under 未分類

先日、slingboxfan.com などのサイトを運営していた自社サーバが故障した。8年もの間連続稼働させ、ウクライナやインドネシアあたりからの数々のサイバーアタックにも耐えてきたサーバがついに起動しなくなった。8年使えば十分だろう。お疲れさんといいたい。

もうすぐ動かなくなるかなと思いつつ、もう少し大丈夫だろう、来年切り替えよう、と伸ばし伸ばしにしてきた。この考えは全くをもって間違いである。一定の期間が過ぎたら、必ずシステム更改を検討しなければならない。

はっきり言えば、システムが動かなくなってからでは、余計に「時間」と「お金」がかかる。いつ起こるか分からないその時の為に、事前にしっかりと準備をし、確実にバックアップを取っておく必要がある。データのバックアップは極めて重要である。

Slingboxfan.com は、毎日バックアップを取っていたため、8年間のブログは消えずに残っていた。
しかし、復旧作業に手間がかかり、10日程のダウンのあと、やっと復旧した。

SONY リモコン RMT-B007J “BD1″ “BD2″ 解析

0
Filed under リモコン用.bin

BD1とBD2の二つをシグナルを解析し、Slingboxから動くようにした。基本的には、BD1もBD2もシグナルは同じで、先頭の1バイトが異なるだけである。

XPERIA Z5 購入

0
Filed under スリングボックス全般

シンガポールの電話会社とは、一年ごとに機種変更ができる契約をしている。先日、インターネットで、その電話会社のWEBページを見たところ、XPERIA Z3+(海外では、Z4ではない)が、0円で機種変更ができるという。

一年程前に買った XPERIA Z3 は、購入後、半年ほど経った頃、落として液晶画面がバリバリに割れてしまった。こんなことは初めてである。HTC Sensation や XPERIA Z で何度も落としていたが割れたことなどなかったが、Z3 は打ちどころが悪かったのか、バリンと割れて、操作不能となった。ショックである。とりあえず、いまだ「現役タブレット」として使用している神機 XPERIA Z ULTRA に SIMカードを入れ替え電話機能を持たせた。そして、Z3 は、修理するか迷ったが、まだ新しく、もったいないので、一度シンガポールの秋葉原と呼ばれる「シムリム」で修理してみることにした。

シムリム内に携帯が修理できる場所はいくつかあり、それぞれ修理費用を聞いてみたが同じ 150ドル(12,400円程度)だという。同じ費用なので、適当なところで修理してもらうことにした。修理時間は、30分程度で、パネル交換後は防水機能はなくなるとのこと。まあ、いいだろう。

30分後、取りに行ってみるとパネルが交換されて直っていた。操作を確認し、まあ大丈夫かなと思ったので、150ドルを支払った。その時は気にならなかったのだが、家に帰ってよく見てみると、パネルと本体の間から液晶の光が漏れてくる。なんだろうとみると、パネルと本体の間に隙間が開いている。そしてさらに、何故かカメラのレンズに誇りが入っている。そう、これが「シムリム クオリティー」。過去の経験から、シムリムで持って行って文句をいっても大したことはしてくれなく、時間の無駄/疲れるだけなので、そのまま使うことにした。

その後、しばらく Z3 を使っていたが、隙間が気になるようになり、扱いが雑になり、液晶の隙間を指で持ち上げて、内部を見て遊んでいたら、液晶がバリンとまた割れた。修理から一ヶ月程のことである。そして、SIMカードをまた XPERIA Z ULTRA に移し、Z3 はもう使わないことにした。

そして、Z3+ が 0円で機種変更ができるというのを発見したので、すぐさま携帯ショップへ行ってみた。が、しかし Z3+ は売り切れ。0円なのでみんなが飛びついたのかもしれない。迷った挙句、250ドル(20,640円程度)で出ていた Z5 を購入することにした。

XPEIA Z5 は、かない良い。指紋認証が素晴らしい。動きも早い。Z3 からかなり進化している印象である。それにしても、一年もたなかった XPERIA Z3。もったいない気がするが、もう修理して使う気にはなれない。ソニーで修理したら、おそらく新しい携帯電話が買えてしまうぐらいかかると思われる。携帯電話は、使い捨てぐらいに考えていた方が精神衛生上よいのであろうか。でも、Z3、もったいないなあ。

ボルカノ終了?

18
Filed under その他の映像配信装置

ボルカノ終了?

IO DATA のページに、

<テレビ映像配信サービス終了日時> 2017年2月28日
以降につきましては、外出先やご自宅などでテレビの視聴が出来なくなります。

との記載がある。本当か?と疑いたくなる情報だが、日本でのリセーラーが明言しているので間違いはないのだろう。しかし、ボルカノユーザーに取っては、終了日以降は使い物にならなくなるという事実は受け入れがたいに違いない。

そもそも、ボルカノは、Monsoon Multimedia社が開発したプレイスシフティング機である。ちなみに、本社はインド、そして、アメリカ、ロシアに支社があるらしい。今回のあまりにも突然な「日本のサービス終了」はもしや世界規模でボルカノが終了するのか?と思い、Monsoon Multimedia のホームページを見てみてみたが、何もそのような情報はない。そこで、Volkano サポート(米国?)に、日本ではサービスが終了するが本当に日本ではボルカノが使えなくなるのか?、とメールをしてみた。

約一時間後、意外と早いリプライがサポートから来た。回答は、日本でのサービスが終了に対し、「私たちはそのような情報がない。多分、2017年の2月に、ボルカノの販売を止めるのではないか」というものだった。まあ、「知らないよ」ということである。そして、今度は、「日本でのロケーションサーバが終了するのか?」とメールをしてみた。

Slingbox のロケーションサーバは、米国に集中していると思われるが、ボルカノのロケーションサーバは、各国(または地域)毎に存在するのかもしれない。もし、IO DATA がボルカノのロケーションサーバを管理していて、それを終了するということであれば、ボルカノを別の、例えば米国のサーバに向ければ、継続して利用できるのではないか、と考える。

翌日、Volkano サポートからメールが帰ってきた。「日本にサーバはない。サーバは全部私達が管理している」とのこと。つまり、各国や地域毎にサーバはないらしい。どういうことなのだろう。IO DATA が2017年2月28日にやろうとしているのは、ボルカノのロケーションサーバに対して、日本からの通信を止めるということなのだろうか?もしくは、日本と紐付いたIDを全て使えなくするということなのだろうか?

どのような形で日本でボルカノが使えなくなるにしてみても、IO DATA がサーバを管理していないのであれば、止める必要はないと思われる。それは IO DATA に対して、何か利益はあるのだろうか?

もしかして、IO DATA はただ、HVTR-BCTX3 というリモート視聴可能なチューナーを売りたいがために、ボルカノを終了させたのでは?確かに、HVTR-BCTX3 の商品説明ページには、「…… 以前に、よく似た商品で「ボルカノフロー」というストリーミングTVアダプターがありましたが、……」とある。ボルカノに関連付けているのは間違いない。うーん、ビジネス戦略としてこれはどうなのだろうか?ボルカノユーザがあまりにも可哀想ではないか。

Referece:

http://www.ioplaza.jp/shop/contents/vulkano3.aspx

http://www.ioplaza.jp/shop/contents/review1509recon.aspx