SlingCatcher | Slingbox Fan - Part 2

Category Archives: SlingCatcher

Sling Receiver 300?

0
Filed under SlingCatcher

Sling Receiver 300 とはいったいなんなのだろう? SlingCatcher のように、テレビに接続して Slingbox からのストリーミングをテレビに出力するようだが、家庭内での使用用途の説明しかない。しかし、(恐らくそうなのだろうが)同一LANでの接続に限定されているというような明確な説明は見当たらない。そして、さらに混乱することに、この機械はどうやら一般消費者向けではないようだ。

Sling Receiver 300 は、家の中の接続に限定されるようなので、SlingCatcher の後継機ではない。事実、SlingCatcher の販売が停止されるような情報や、サポートが打ち切られるような話もない。しかし、恐らく今後、一般消費者向けの Sling Receiver が出てくるに違いない。それは、一年先か、二年先か・・・。

Reference:

「Sling Receiver 300」

http://www.slingmedia.com/go/sling-receiver-300

SlingCatcher の ACアダプター

0
Filed under SlingCatcher

SlingCatcher が急に起動しなくなったので、調べてみたら ACアダプターが異常な熱を持っていた。どうやら ACアダプターがおかしくなったようだ。

SlingCatcher の ACアダプターを見ると、output が「5V-4A」となっている。「4A」とは大きな数値だが、SlingCathcer には USBハードディスク等、いろいろ接続するから「4A」も取っているのだろう。ということは、SlingCatcher 自体はもっと低いアンペアでも問題ないはずである。

SlingCatcher のとなりに置いてあるイーサネットコンバーターのアダプタを見たら、output が「5V-2.5A」になっていたので、試しにそれを SlingCatcher に差し込んでみると、正常に起動した。30分ほど、SlingCatcher から Slingbox へ接続してみたが、安定している。全く問題ないようだ。

しかし、低いアンペアを使っているので、アダプタ側に負担がかかっているのは確かである。発熱などの危険や SlingCatcher 自体が故障する可能性もある。やはり、純正と「同等」のものを買ってくるほうがいいだろう。

参考までに、SlingCatcher のアダプタ形状は、「A-2」で日本やアメリカで使えるものである。

※注:ボルトやアンペアの異なるアダプタを使うことは危険なので止めましょう。

SlingCatcher の機能 ② - SMB 接続

0
Filed under SlingCatcher

「この機能が必要か」、または「これは使える機能か」、というような議論は一先ず置いておいて、SlingCatcherは、 SMB で別の場所に置いてある Windows PC や Server のフォルダや Samba にアクセスすることができる。まずは試していただきたい。

まず、PC で SlingCatcher からアクセスしたいフォルダを共有にする。

先ほど共有にしたフォルダを SlingCatcher の 『Setting』 で 『Storage』 で指定する。

『Storage』を 『Add Network Drive』 で指定。

Read More »

SlingCatcher の機能 ① - USB ハードディスク接続

0
Filed under SlingCatcher

SlingCatcher の背面には、USBポートが2つ付いている。Sling Media が、SlingCatcher を公式に発売を発表した時、その USB ポートには、別途発売される予定であった無線LANアダプタ、そして恐らく専用のUSBハードディスクが接続できるはずであった。しかし、未だ無線LANアダプタも専用USBドライブも発売されていない。現在、USBポートの用途は、携帯電話の充電、USB扇風機の接続、USB LEDライトの接続、そして、USBハードディスクの接続などだ。今回は、USB ハードディスクの接続について紹介する。

SlingCatcherの接続端子。テレビへは、HDMIで接続している。(Slingbox PRO-HDからのストリーミングをHDでテレビに出力するには、HDMIかコンポーネントでの接続が必要)

SlingCatcherへUSBハードディスクを接続。

注意: USBハードディスクの『フォーマット』は、FAT32であることが必要。FAT32へのフォーマットはこちらの「FAT32 Formatter」で可能です。

http://www.ridgecrop.demon.co.uk/index.htm

Read More »

SlingProjectorについて

0
Filed under SlingCatcher

SlingCatcher には、PC の画面を TV にプロジェクトできる「SlingProjecter」という機能がある。これが結構使える機能で、PC の中に保存されている写真や DVD をテレビで見たい時などに、とても重宝している。

PC の SlingProjector を起動。

TV へ Project したい部分を選択(緑の枠が選択しているところ)。PC の画面全体を Project することも可。

Read More »

SlingCatcher HD ストリーミング

8
Filed under SlingCatcher

前回のSlingCatcher ソフトウェアアップデート(1.0.0.57)で Slingbox PRO-HD から 640 x 480 以上の 1280 x 540 でストリーミングできるようになった。画質はかなりクリアーで、もう少し解像度が上がれば、正に日本で見るのと変わらなくなるだろう。(シンガポールから日本の PRO-HD へ接続しています)

Slingbox Classic へ接続した場合のアナログの画質

Slingbox PRO-HD へ切り替えて、解像度を最高の 1280 x 540 へ設定


Read More »

SlingCatcher の SMB 接続

0
Filed under SlingCatcher

今回の SlingCatcher ファームウェアアップデートの目玉は、HDストリーミングと SMB 接続だ。Windows のファイル共有、または Samba などのファイルサーバへ SlingCatcher から接続できるようになった。SlingCatcher から直接ファイルサーバへアクセスして動画を見ることができるようになったのだ。

実際に使ってみた。Windows XP に共有ファイルを作成し、その中にリッピングした DVD を入れておく。SlingCatcher からアクセス。DVD が映った。

しかし、音が聞こえてこない。何故だろう。そして、映像が『カクカク』している。 Slingbox からのストリーミングや SlingProjecter でのストリーミングとは似ても似つかない映像の悪さだ。そもそも SMB で DVD をストリーミングするというのが問題があるのか?

次に、WMVファイルで試してみた。こちらはスムースでよく見える。しかし、やはり音が聞こえない。原因不明。後ほど調査予定。

SlingCatcher HD 対応!

3
Filed under SlingCatcher

本日、SlingCatcher のファームウェアアップデートがあった。このアップデートでついに SlingCatcher で Slingbox PPO-HD からの High Definition ストリーミングが受けられるようになった。しかし、HD と言っても Resolution は「1280 x 540」。そして、少なくとも安定した 2Mbps および 1080i か 720p での TV との接続が必要とのコメントが出る。

TV には 1280 x 540 でも中々の画質で映っている。SlingCatcher のファームウェア アップデートいつも楽しみだ。

SlingCatcher から RD-X8 をコントロール

0
Filed under SlingCatcher, 録画

SlingPlayer から RD-X8 をコントロールするには、『Meny』ボタンからそれぞれアサインしたキーを選択すればよいが、SlingCatcherからは『opt』ボタンで行う。『opt』を押すと画面下方にメニューが現れる。

正直使いにくい。このやり方だと慣れるまで時間がかかるが、それであれば、例えばチャンネルはリモコン上の『channnel+』『channel-』で切り替えることとして、リモコンの『1』~『0』までの数字ボタンをRD-X8のコントロールでよく使うものにアサインしてしまえばいいだろう。

SlingCatcher —- イーサネットコンバーターでの接続

2
Filed under SlingCatcher, リモートコントロール

Sling Media社によると、無線LANでの接続はHDが送信出来ないかもしれないとのことで、あまり推奨されていないようだが、実際に無線LANで SlingCatcher で繋いでみたところ、特に問題は見られなかった。無線LANルータは、奥の部屋に置いてあり、ドア、壁、そして距離など減速する要因が多々あるが、それでも映像が止まったり、画面が乱れる程遅くなることはなく、普通にテレビを見ることが出来ている。ちなみに、無線LANは、802.11gでの接続だ。

やはり、Sling Media社としては、無線LANをあまり推奨しないのは、自社の SlingLink という PLC(Power Line Communications) を薦めたいからなのだろうか。しかし、SlingLinkは、まあ普通に使えるようが、他の家電が誤作動するとか、思ったほど速度が出ないとか、あまりいい話は聞かない。HavaDigizonが無線LANを搭載しているのに対して、SlingboxやSlingCatcherだけ無線LANが無いというのはおかしな話ではないか。Sling Media社は、SlingLink にこだわっているように思えるが、何か理由があるのだろうか。

Slingboxfan.comとしては、遠く離れた SlingCatcher をインターネットに接続するには、無線LAN(イーサネットコンバーターまたは無線LANルータのブリッジ設定)の使用を推奨する。802.11b/gでだめなら802.11nを使えば全く問題ないはず。