画質 | Slingbox Fan

Category Archives: 画質

そろそろタブレットでも……

6
Filed under スリングボックス全般, 画質

6月18日、米マイクロソフトはタブレット型端末「サーフェス」を発表した。今秋に Windows RT版、そして、3ヶ月後に Windows 8 Pro を搭載した端末が市場に出てくるという。

6月28日、グーグルは Android 4.1 を搭載した「ネクサス7」を7月頃に出荷すると発表した。価格は 8GBモデルで199ドルの様子。アマゾンのキンドルを意識した価格のようだ。

最後に、タブレット型端末でトップランナーの米アップルは今秋、画面を小さくし、価格を下げた iPad mini を出してくると噂されている。もしくは、現状より画面を大きくした新型 iPhone(iPhone5)事なのか?

———————————–

未だ、タブレット型端末を買ったことがなく、新しいものが出るたび「そろそろ買って試してみようかな」とは思うが、実際に「必要か?」と考えると「何に使えばいいのだろう?」「別に無くてもいいかな」となってしまう。読書に使う?うーん、本でいいのでは。

タブレット型端末を Slingbox の視聴に使用するのも悪くは無いだろうが、特にその必要はない。それは、スマートフォンで十分だからである。今使っている HTC Sensation の画面なら、小さすぎず、大きすぎずで、Slingbox Classic からの映像も十分綺麗だし。

Reference:

「マイクロソフト、タブレット型端末「サーフェス」を発表 」. http://www.cnn.co.jp/tech/30007030.html.

「米グーグルがタブレット「ネクサス7」発表、アップルなどに対抗」. http://jp.reuters.com/article/topNews/idJPTJE85Q01H20120627?pageNumber=1&virtualBrandChannel=0.

「nexus」. http://www.google.com/nexus/#/7.

「Apple iPad mini のうわさをまとめる」. http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120511-00000019-inet-mobi.

マスプロ DT35 リモコン解析

0
Filed under その他の映像配信装置, リモコン用.bin, リモートコントロール, 地デジ, 画質

マスプロ DT35が届いた。早速、リモコンデータを学習リモコンで取得し、JP1 ケーブルを接続して、IR.exe で PC に取り込んでみたところ、DT35 のリモコンは既知のプロトコルが使用されていた。これなら簡単に Slingbox からリモコン操作する.binファイルを作成することができる。しかし、解析が楽しみであったので、すこし寂しい気がする。

こうなったら、エアコンのリモコンや扇風機のリモコンでも解析して Slingbox から動かしてやろうか。 (段々違う方向へ行っている気が・・・しかし、これはSlingboxの新しい使い方かも)

HDMIを超えるケーブル

3
Filed under 画質

映像ケーブルとして現在最高のものは、HDMIだと思っていたが、それ以上のものがあるらしい。それは、ベルデン1506Aという同軸ケーブルだ。このケーブルをコンポーネントとして接続すると、それはもう素晴しい映像が映しだされるようだ。本当だろうか?

また、ベルデンには、最強のS端子ケーブル BELDEN 1808Aというものもある。このケーブルは、S端子ながらコンポーネントに迫る高画質が転送できるとのこと。素晴しいうたい文句だ。

Slingboxに試して見たい気もするが、しょせんSlingboxだ。いくらいいケーブルでも接続部分やそれに関連するパーツが安そうなので結局はあまり変わらないかもしれない。それに、折角の高画質もインターネットが遅くなってしまえば、元も子もない。

ケーブルを変えるだけで、どれぐらいの変化があるのだろうか?その内、高価なAV機器を買ったら使ってみよう。しかし、Slingboxでも試してみたい気がする。試すとなると、コンポーネント端子を持った地デジチューナーかDVDレコーダーが必要になる。D端子を持った機器は多いが、D端子は実は小さくし過ぎているため、転送効率が下がり、画質は思うほど良くないらしい。コンポーネント端子を持った機器を買うしかないのであれば、SONY BDZ-X100、またはBDZ-X95か・・・。

References:

「BELDEN ベルデン 1506A」

http://www.procable.jp/products/Belden1506.html

「最強のS端子ケーブル BELDEN 1808A」

http://www.procable.jp/products/Belden1808A.html

Slingboxに欲しい機能

7
Filed under 画質, 録画

個人的にSlingboxに欲しい機能としては、まず「Slingboxから直接HDに録画できる機能」だと思っていた。その為、それができる機器として目をつけたのが「Digizon」であった。しかし、実際にSlingboxに東芝RD-X8を接続してみると、「地デジ」、「BS」、「W録」のみならず、その他十分すぎる機能が備わっており、見やすい番組表も表示され、録画予約も簡単という状況になったため、最近は、Slingboxから直接HDに録画する機能は無くてもよい、という方向へ考えが変わり始めている。やはり、録画はDVDレコーダーやBlu-rayレコーダーの様な録画専用に作られた機器が一番いいのではないか。

そうなるとやっぱり、Slingboxに一番欲しい機能としては、「リモコン学習機能」となるだろう。学習リモコンとJP1ケーブルでサポートされていない機器は十分コントールできるが、やはり「もっとも手軽に」Slingboxでコントロールできるようにするには、「Slingbox本体に内蔵されたリモコン学習機能」以外ないだろう。

画質、HDサイズ、機能・・・、うーん、RD-X8は素晴しい機械だ。(今後は東芝機を買い続けていくことになるのだろうか・・・すっかり洗脳されてしまった)

——————————————————-

今一番Slingbox PRO-HDに欲しい機能としては、「HDMI」だ!

Reference:

「ハイビジョンレコーダー RD-X8 > 機能詳細 > フルHD録画」

http://www3.toshiba.co.jp/hdd-dvd/products/vardia/rd-x8/function_fullhdrec.html

東芝より新しい地上デジタルチューナー「SD-PDT12W」

0
Filed under 地デジ, 画質

2009年2月1日に東芝より新しい地デジチューナー「SD-PDT12W」が発売となる。コンパクトで可愛らしい感じのデザインだ。接続は、コンポジットとD端子。店頭想定価格は1万5000円前後とのこと。

—————————————————-

現在、地デジチューナーは1万円5000円前後で発売されるが、今後はもっと安価なものが出てくるだろう。安くて消費電力が低く、そして性能のよいものが出てくれば、Slingbox Fanに取ってこんなにうれしいことはない。Slingbox自体に日本で使える地デジチューナーが載る可能性は低いが、いい地デジチューナーやDVDレコーダーが出てくれば全く関係ないだろう。

そういえば最近、IODATA HVT-T100 や ピクセラ PRODIA PIX-XT030-P00 などの価格が、1万円を切ってきている。

References:

「SD-PDT12W」
http://www3.toshiba.co.jp/hdd-dvd/products/player/sd-pdt12w/index.html

「東芝、「ポータロウ」用の地上デジタルチューナー「SD-PDT12W」」
http://japan.cnet.com/news/tech/story/0,2000056025,20386883,00.htm

海外からの接続速度 ③

0
Filed under 海外で視聴, 画質

3日ぐらい前からシンガポール~日本間のインターネット速度が遅くなり始めた。昨夜は、なんと20Kbpsぐらいまで落ち、流石にそこまで落ちると視聴は出来ない。しかし、それでもしつこく見ていたら、何とか止まらずに視聴ができる限界の速度が分かった。それは、130Kbps前後だ。
現在速度は、2100Kbps程度まで回復しているが、年末にかけて速度が不安定な状態が続くような気がする。Slingboxやロケフリが主な原因なのだろうか?時間があったら調べてみたい。(上記はSlingbox SOLOと地デジチューナをS-Videoでつないでいる時の画質)

コンポーネントケーブルでの接続②

0
Filed under 地デジ, 画質

地デジチューナからSlingbox SOLOへの接続で使用していたコンポーネントケーブルは、audio-technica GOLDLINK Fine D端子-コンポーネント(2m)であったが、今回ケーブルをSONY VMC-DP10CV(1m)へ換えてみた。

外部からのノイズに強そうなケーブルを使用、そしてケーブル長を短くすることによって、暗部ノイズが低減されることを期待していたが、


髪のところが・・・。


うーん。

結果、あまり変わらない。

ケーブルでは無いとすると、SOLOの映像処理能力によるところなのか。暗部ノイズは、SOLOの設定で抑えることができるのだろうか。やはり、S-Videoケーブルを使うことが最善の解決策であるのか。しかし、コンポーネントの高画質は捨てがたい。もう少し色々試してみよう。

海外からの接続速度 ②

0
Filed under SlingPlayer, 海外で視聴, 画質

一週間ぐらい前に、数日間 1100Kbps ぐらいで速度が頭打ちになる状況が続いたので、”ついに帯域制御をかけてきたか“、とちょっとショックをうけていたが、最近また急に速度が出るようになり、ついに2000Kbpsを上回るようになった。映像はきわめて鮮明だ。(19:00~23:00でも速度は1800~2000Kbps程度出ている)

シンガポールより接続(デジタルチューナがD端子-コンポーネントでつながっているSlingbox SOLOへ接続)

しかし、Slingbox Classic (アナログ放送)に接続すると少し速度が落ちる。(1700Kbps程度)

コンポーネントケーブルでの接続

0
Filed under 地デジ, 画質

Slingbox SOLO は、コンポーネント端子を持っているため、地上デジタルチューナとD端子-コンポーネントケーブルで接続することが可能である。果たして、コンポーネントケーブルは、S-Video での接続より上か?

当然、コンポーネント端子で Slingbox~地デジチューナ間を接続すると Slingbox でもっとも高画質な映像を送信することが可能と推定される。実際に接続してみるとコンポーネントは、確かに高画質だ。S-Video を超える映像が Slingbox から送られてくる。しかし、コンポーネントでは画質が良すぎるのか、コンポジットや S-Video では見られなかった画面のちらつき、そしてノイズが発生している。特に、映像の”暗部”の上にノイズが目立つ。映像信号の暗部は音声信号でいうところの弱音で、もっともノイズの影響を受ける場所らしい。となると、S-Video ではつぶれてしまっていたノイズが、コンポーネント端子で高画質になり出てきたのかもしれない。

※以下が暗部ノイズ

一旦結論を出すと、コンポーネントケーブルは、確かに S-Video より上だが上記の通り、ノイズが気になる人には向かない。もっともこれはケーブルによるのかもしれないので、別の(高価な)ケーブルでも試してみる必要がありそうだ。しかし、ノイズも目立たなく画質も滑らかな S-Video で十分かもしれない。