スリングボックス全般 | Slingbox Fan - Part 2

Category Archives: スリングボックス全般

Could not loaded countries. Error code:1

0
Filed under スリングボックス全般

数日前から急に Slingbox の設定ができなくなった。何故か「Could not loaded countries. Error code:1」というものが出てくる。調べてみると、Sling Media のサーバーの country database がおかしなことになっているらしい。これでは Slingbox の設定できないではないか!早く直してくれ!

メールでのお問い合わせについて

2
Filed under SlingCatcher, SlingPlayer, スリングボックス全般

誠に恐れ入りますが、bin ファイル作成 / 購入関連以外のお問い合わせについては、現在受け付けておりません。(対応しきれません!)

Slingbox に関しての質問は、Sling Media もしくは国内販売元へお問い合わせいただけますようお願い致します。

以上、宜しくお願い致します。

Slingboxfan.com

Slingbox に HDMI が無い理由

0
Filed under スリングボックス全般

Slingbox には、HDMI端子が付いていない。そのことについて Slingbox の公式ページでは、以下の二つの理由をあげている。

1) HDCP(High-bandwidth Digital Content Protection)によるもの
2) HDMIライセンスのコスト

さて、1) の理由だが、 まず HDCP とは「映像再生機器からディスプレイなどの表示機器にデジタル信号を送受信する経路を暗号化し、コンテンツが不正にコピーされるのを防止する著作権保護技術(コピーガード)のひとつ」とある。つまり機器間の接続途中でデータが抜き取られることを防ぐためのものである。Blu-rayレコーダー~Slingbox間では、HDCP はあっても何の問題ない。となると問題は、その先の Slingbox~SlingPlayer(または SlingCathcer)間にあると思われる。
詳しいことは分からないが、HDCP で受信された映像/音声はその先へ送ることができないということなのだろうか?もしくは、LAN ではいいが、インターネットへ出てはいけないということなのだろうか? Slingbox~SlingPlayer間は、暗号化されているではないか。

次に 2) だが、HDMI のライセンスは高いらしい。つまり Sling Media は、ライセンスが高いから躊躇しているということなのだろうか。ちなみに wikipedia によると、ライセンス料は以下となる。

年会費 : 参加企業は年間10,000米ドル
ロイヤリティ : 一製品あたり0.15米ドル
HDMIロゴ表示により0.05米ドルに値下げ
HDCPに対応させた場合は、さらに0.04米ドルに値下げ

これは、企業にとって高いのだろうか?SlingCatcher には、HDMIが付いていたではないか。

今後、アナログハイビジョン映像出力規制によって、D端子やコンポーネント端子がテレビやビデオなどからなくなって行くことが考えられる。実際、東芝の新型Blu-rayレコーダー DBR-M190/DBR-M180 には D端子/コンポーネントは付いていない。Sling Media のいう HDMIのない理由は、はっきりいってよく分からない。要するに、できるだけ「著作権保護」にかかわるようなことはしたくない、ということなのだろうか。

Reference:

「Why don’t you have an HDMI Slingbox?」
http://support.slingbox.com/get/KB-2000448.html

「コピーガード」
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B3%E3%83%94%E3%83%BC%E3%82%AC%E3%83%BC%E3%83%89

「HDMI」
http://ja.wikipedia.org/wiki/HDMI

メールでのご質問について

0
Filed under スリングボックス全般

恐れ入りますが、メールでの Slingbox に関するご質問は、弊社より Slingbox、JP1ケーブル、bin file等をご購入いただいた方のみとさせていただいております。

申し訳ございませんが、その他の方からの、Slingbox の設定、SlingPlayer Mobileの概要、トラブルシューティング等は、メールではお受けしておりません。フォーラム(http://slingboxfan.com/?page_id=330) または国内販売店サポート等をご利用くださいませ。誠に申し 訳ございませんが、何卒ご理解の程お願い申し上げます。

以上、宜しくお願い致します。

IPv4 枯渇と IPv6 の普及について (2)

0
Filed under スリングボックス全般

以前 IPv4 枯渇と IPv6 の普及について少し書いたが、2011年2月3日、IPv4アドレス分配の大本である IANA(Internet Assigned Numbers Authority)の在庫がついに枯渇したらしい。アジア太平洋地域のIPv4アドレスを管理している APNIC は、3ヶ月から6ヶ月後に在庫が枯渇すると予測しているようだ。

本当に IPv6 へ移行していくのか?ISPそして企業の対応は?また IPv4は、どのように残っていくのか?Slingbox は IPv6対応となるのか?(調査中!)

References:

「IANAにおけるIPv4アドレス在庫枯渇、およびJPNICの今後のアドレス分配について」
http://www.nic.ad.jp/ja/topics/2011/20110204-01.html

「日本でのIPv4アドレス在庫枯渇は3~6カ月後、当面は現行ポリシーで配布継続」
http://internet.watch.impress.co.jp/docs/news/20110204_424950.html

「IPv4アドレス在庫枯渇とは」
http://kokatsu.jp/blog/ipv4/whats-exhaustion.html

視聴中に突然接続が「プツッ」と切れてしまう事象について

1
Filed under スリングボックス全般

視聴中に突然接続が「プツッ」と切れてしまうことがある。この事象は、原因としては大きく分けて二つあると思われる。

1) 機器の不具合
2)回線の問題

まず、機器の不具合だが、もし Slingbox に問題が発生している場合、プツッと切断されてからすぐに再接続すると「ネットワークエラー」というようなエラーメッセージが現れ、接続できない。これは Slingbox がハングまたはダウンしてしまっているからで、通常20~45分程度で回復と思われる。回復しない場合は、再起動が必要だ。この事象が頻繁に発生する場合は、機器の故障が考えられる。

次に、回線の問題だが、回線側で切断されてしまった場合は、切断されてからすぐに再接続すると、「誰かが視聴中なので、コントロールするにはアドミンパスワードを入力してください」というようなメッセージが現れる。
このメッセージは、相手先の切断を Slingbox が検知できておらず、映像データを送り続けているために出てくる。そのため、自分で接続していたにも関わらず「誰かが接続している」というメッセージが現れる。
このメッセージが出た場合は、1~2分待ってから再接続すると、その間に日本側の機器が相手先が切断されたことを検知して接続準備状態に戻るので、再度接続できるようになる。
この場合の突然の切断は、どこかの機器から「切断」の信号が流れたときに起こると思われる。正確にいうと、「RST」ビットが立ったパケットを SlingPlayer 側で受信しているのかもしれない。海外において、切断されてからも日本側で映像データを送り続けているということは、国外~日本間のどこかで「RST」パケットが SlingPlayer側に出ているように思える。プロバイダのファイアウォールか負荷分散装置あたりだろうか。

改善策としては、機器故障の場合は、機器交換が必要となる。回線の場合は、そのまま改善するのを待つか、プロバイダの変更が必要かもしれない。

リアルタイムの情報

0
Filed under スリングボックス全般, 著作権

Slingbox のおかげで、海外にいても日本からの情報がほぼリアルタイムで入ってくる。ひと昔前までは文字データだけだったが、もはや映像でさえ、瞬時に国境という枠を超え、インターネットさえつながればどこでも得ることは可能である。これはインターネット時代の必然性であり、誰もこの流れは止めることはできないだろう。

海外に住む者として今回、Slingbox によって日本の生の情報を得ることができ、とてもありがたく思っている。映像転送装置について著作権云々を言うのであれば、各テレビ局がインターネットで映像データを流せばいいではないか。yahoo や ustream で一部民法を流していたようだが、何故テレビ局がそれをやらないのか。古いルールがじゃまになるのであれば、新しいルールを作ればいいではないか。そうすれば Slingbox などあまり必要なものではない。

このたびの東北関東大震災で亡くなられた方々のご冥福をお祈りするとともに、被災された皆様には心よりお見舞い申し上げます。

Slingbox に問題が起きたら

0
Filed under スリングボックス全般

急に接続できなくなった等、Slingbox に問題が起きたら、まず行うことは、電源を抜き差しして Slingbox を再起動させることである。通常はこれで復旧するが、別の状況の場合、例えば 電源およびネットワークの LED が点いているにも関わらず、LAN 上から見えない場合などは、背面のリセットボタンを押し、再設定行ってみるのがいいだろう。

それでも Slingbox が LAN 上に見えてこない場合は、「直結」という技がある。これは、Slingbox と PC を LANケーブルで直接接続するというものだ。まず、PC の LANポートに IPアドレスが固定で振られている場合、これを DHCP に切り替える。そして、Slingbox と PC を接続したら、Slingbox のリセットを行う。数分後に Slingbox および PC が 169.254.xxx.xxx のアドレスを自動で割り振り、Slingbox のネットワークLED が点灯する。これで、PC から接続可能である。接続できたら再設定を行い、元の LAN に戻す。ただし、「直結」は Slingbox SOLO 以上しかできない。

Slingbox の問題で一番やっかいなのは、接続はできるが、毎回特定の時間視聴すると接続が切れてしまう事象だ。この事象の原因は二つに分類できる。それは、ネットワークの問題、そして機器の故障だ。

ネットワークの問題の場合は、まずは Slingbox が接続している場所のルータ周りから調査を行う。具体的には、ルータやスイッチなどのログをチェックし、再起動を行う。ルータ周りに問題がなければ、次は回線の確認である。方法としては、いつもと違うインターネットから Slingbox に接続してみたり、Slingbox 自体を別のプロバイダを使用しているところにに設置してみるなどである。別の場所から接続できる場合は、回線の問題である可能性が高い。しかし、同様の結果となった場合は、Slingbox 自体に問題かもしれない。

はっきりいって Slingbox は結構壊れる。それ程寿命の長い機器ではないことを肝に銘じておく必要がある。まず、電源の抜き差しによる再起動、そしてリセットボタンを押し再設定を行ってみる。それでも問題が発生するようであれば、修理に出すことをおすすめする。キャパシタがやられるという話も聞くので、詳しい人はキャパシタを確認し、交換してみるのもいいだろう。

Reference:

「コンデンサ」
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B3%E3%83%B3%E3%83%87%E3%83%B3%E3%82%B5

停電の影響

0
Filed under スリングボックス全般

Slingbox は停電により電源が一旦断となっても、電源再投入時に特に何か設定が消えていて再設定が必要ということはない。

再度電源が投入された時に確認することは、Slingbox 本体の2つの LED (「Power」と「Network」)がついていることだ。この 2つの LED がついていれば問題ないと思われる。
しかし、この 2つの LED がついているにも関わらず「SlingPlayer」において Slingbox がネットワーク上に見えてこない場合もある。これは特に「Slingbox SOLO」に起きやすい事象だ。

対処方法としてまず、電源投入時すぐには Slingbox が出てこないことがあるので、とりあえず「待つ」ことを推奨する。少なくとも15分は待ってみた方がいいだろう。そして待っても出てこない場合は、電源アダプターの抜き差しによる再起動を行い、再度待ってみる。
それでも Slingbox が見えてこない場合は、Slingbox 本体の「リセット」を押し、再設定を行う。

通常、「リセット」で復旧するが、もし「リセット」でも見えてこない場合は他の場所に原因があるかもしれないので、ルータや PC 自体の調査が必要だ。

Slingbox PRO-HD 30,700円 (輸入品)

0
Filed under スリングボックス全般

Amazon で SLINGBOX PRO-HD が30,700円で売られている。

上記は海外からの輸入品価格の様子。国内販売とは異なります。失礼しました。国内販売を購入される方は、下記をどうぞ。