2008 12 月 | Slingbox Fan - Part 2

Monthly Archives: 12 月 2008

Slingbox代行購入!

3
Filed under スリングボックス全般


Slingboxの代行購入を始めます。
詳しくはフォーラムのマーケットプレイスを御覧下さい!

Slingbox Fan フォーラム

ロケフリ関連

0
Filed under その他の映像配信装置

海外の掲示板を読んでいると、ロケフリを長い間使っているとスピードが落ちてくるので本体を数週間に一度再起動する必要あり、というような事が書いてある。今までSlingboxでそういうことは経験したことないので分からないが、作りの上でどんな点がSlingboxと違っているのだろうか。(再起動で復旧するということは、メモリ周りか。バファー?)しかし、そんなことよりも、ロケフリで一番不思議に思うのは、何故テレビの接続アダプタ「LF-BOX1」が生産終了になってしまったのか、ということだ。

「生産終了」の理由として噂では、地上デジタル放送対応の新型が出るからとか、地方ローカル局の「区域外再送信問題」でどこかから圧力がかかったから、などと言われている。しかしそれならテレビボックスだけでなく、ロケフリ自体は何故まだ売られているのだろうか。そして他には、ロケフリ開発に関わった人(達?)が退職してしまったため、今はロケフリが影を潜めているなんていう話もある。しかし一番妥当な考えとしては、新型を出す前に、今は地上デジタル放送の受信機の運用規定(ARIB TR-B14)の動向を注視しているというところではないかと思う。

もし、地デジ対応でHDをインターネット越しで送信できるぐらいに性能アップしたロケフリ、そしてHDMI端子の付いたテレビボックスが出たら、それはもう海外視聴組の間で人気がでること間違いない。(Slingboxに日本仕様の地デジチューナが搭載される可能性はかなり低いと思われる。うーん。)

リモートコントロール .bin 作成方法③ - プロトコル作成編

0
Filed under リモコン用.bin

準備編で準備したProtocol-Builder v4.00を使って新しくプロトコルを作成します。赤外線データ学習編でリモコンから学習したデータのプロトコルが”Gap…”と表示されていた場合こちらの作業が必要です。もし”Gap…”と表示されていなく、プロトコルの名前が表示されているのであれば、ボタン割り当て編へ進んでください。プロトコル作成は、ややこしいように思えますが、一回やってしまえば、後は簡単です。そして、最大の強みは、どうしても分からなければJP1フォーラムで質問すればいいのです。きっと誰かが助けてくれるばず。

はじめに断っておきますが、赤外線のタイミングデータは寸分の狂いもなく正確でなくては動かない、というものではありません。”大体”、で十分認識してくれるのです。(下記不明確な記述もありますが、”大体”ということで。もし、赤外線データのスペシャリストがいたら是非とも間違いを指摘して下さい!また、スペシャリストからのコメントもお待ちしております!)

学習したいリモコン(例として、I-O DATA HVT-T100を使用)の数字ボタン1~9まで学習し、今回はそのデータを解析します。

1) IR.exeの”Learned Signals”にある学習した赤外線のタイミングデータをテキストに貼り付けていく

学習したタイミングデータ

Read More »

SlingPlayerMobile for iPhoneの噂

0
Filed under SlingPlayer

iPhone用のSlingPlayerは、初代iPhoneの発売当初(2007年6月29日)からSlingboxユーザたちに熱望され、2008年の1月に、「Slingmedia社のとあるシニア・ソースからiPhone用のSlingPlayerを開発しているとコメントが出た」というニュースが流れると、Slingboxユーザたちは現実となったiPhone SlingPlayerに期待した。

そして、2008年6月、ついにインターネット上で、iPhoneでPlingPlayerが動いている写真および動画が出回り始めた。実際の写真を目にし、そして「3Gネットワーク経由でもSlingboxにアクセス可能になる」との噂も飛び交う中、iPhone3G(2008年7月11日発売)の後にリリースされることが想定された。しかし、iPhone Slingplayerに関して2008年12月現在まで特別な情報はない。そこで、Slingboxユーザたちの間で、まだリリースされない理由について議論されるようになった。

議論は大きく分けて三つとなる。SlingPlayerMoblie開発上での技術的な問題、3Gネットワーク許容量の問題、そしてApple社のビジネス的な問題だ。

始めに、iPhone SlingPlayerのリリース遅延の理由として、SlingPlayerMobile開発において技術的な問題がある、という議論がある。しかし、iPhoneで開発するに当たって、どのような技術的な問題が出てくるのだろうか。素人の観点では、「Mac用のSlingPlayerが出ているのだからiPhoneのソフトウェアは同じようなものではないか」と思ってしまうが、どうなのだろう。視聴中の3Gでの接続維持などに問題があるのだろうか。またはiPhoneだとWMVがうまく使えないなどあるのだろうか。確かに、2008年8月にSlingmediaは、iPhone Slingplayer開発の為のエンジニアを募集していた経緯あるので、実際に何かあったようにも思える。ちなみに、iPhone SlingPlayerにおける技術的な問題があるという噂は、Slingmediaの人間が明確に否定している。まあ、会社としては当然否定する噂であろう。

次に、3GネットワークにSlingPlayerのデータが流れると、現在の3Gネットワークの許容量を超えてしまう為、電話会社(AT&T)が問題視しているという議論がある。これは、iPhone SlingPlayerの為にネットワークが麻痺してしまうことが懸念され、パートナーであるAT&TがAppleに対し、WiFiのみの仕様にできるか話し合いを進めている、というものだ。しかし、iPhone Slingplayerで本当に許容量を超えてしまうのであろうか?では、現在のWindowMobile用では問題ないのだろうか?また、他のiPhoneでテレビが視聴できるサービス(orb等)はいいのだろうか?また、AT&Tが同様のテレビが視聴できるサービスを展開しているということも影響している、という話もある。ということは、 Read More »

Slingbox PRO-HDの動画圧縮について

0
Filed under スリングボックス全般

Slingmediaによると、Slingbox PRO-HDでHD(High Definition)をリモートへストリームするに当たって必要な帯域は、1.5Mbps以上とのことだ。しかし、ストリーミングにおいて気になる点としては、PRO-HDはまだ動画圧縮として他のSlingboxと同様の、Windows Media Video 9フォーマットを採用しているところだ。PRO-HDユーザからは、もっと効率的だと考えられるH.264を使用して欲しいとの意見も少なくない。そういえば、(Slingboxと比ぶべくもないが)その昔「My IP-TV Anywhere」を使っていたとき、動画圧縮がH.264だったのを記憶している。当時350kbpsぐらいしか速度が出ていなかったが、画質は悪い感じではなかった。

ウィキペディアによると、VC-1(Windows Media Video 9)とH.264は、「同一ビットレートで同等の画質性能」らしいが、もしそうなのであればSlingmediaは、H.264にしたところで、SlingPlayerやSlingCatcherの対応が必要になるので、このままとするのかも知れない。しかし、「同等の画質」といっても実際どうなのか見てみたい気がする。

訂正

上記の記事を訂正します。

PRO-HDはH.264とWMVの両方を採用していて、SlingCatcherにおいて、解像度が640×480を超える場合(つまりHigh Definitionの場合)、動画圧縮のフォーマットとしてH.264が使われるとのこと。そして、SlingPlayer2.0においては、Standard Definitionの場合でもH.264が使用されているとのこと。つまり 、SlingCatcherのResolution を「HD」にしているか、SlingPlayer2.0以上を使用しているのであれば、どんなストリーミングもH.264が使われているとう ことになる。しかし、SlingPlayer Mobileの場合は、WMVのみ

記事に誤りがございましたことを、お詫びして訂正いたします。誠に失礼致しました。(2008年12月23日)

再度訂正(2009年4月14日)

Slingboxに似た機器 - hava

0
Filed under その他の映像配信装置


havaというSlingboxのような機器がある。かなりSlingboxに近いのだが、違う所が何点かある。それはSlingboxには無い機能で、Slingboxにもあったらいいと思う機能だ。
havaの気になる機能としては:

1) havaには、WiFiがついている

WiFiが装備されていることにより、ケーブルを直接差す必要が無い。テレビアンテナとモデムが離れた場所にあるときに有効だ。Slingmedia社としては恐らく、SlingboxにWiFi付けるというよりも、SlingLink TURBOにより重みを置いているのだろう。USBポートを完備したSlingbox SOLOやPRO-HD、そしてSlingCatcherはいつでもWiFiを付けるとこができるばずなので、早くWiFiを付けてほしいと思っている人も少なくないのではないだろうか。

2) havaには、USBハードドライブが直接接続でき、そこに録画できる機種もある

これは、是非Slingboxに付けて欲しい機能だ。Slingboxで、録画、そして予約録画もできたら最高だ。もっとも既にDVDプレーヤを接続している人には必要ない機能なのかもしれないが。しかし、Slingboxで実現できれば、HDの交換が容易なことから、もっと安価で柔軟性の高い録画システムができることになるかもしれない。
Read More »

Slingbox SOLO - 謎のUSBポート

0
Filed under スリングボックス全般

Slingbox SOLO(およびPro-HD)の背面には、USBポートが付いている。しかし、ユーザガイドやサポートページには特にその使用方法を説明する記述はなく、何に使うのかは不明である。

色々調べてみると非公式の情報だが、Slingmediaはと今は特に使うということではないが、その内何かに利用しようと考えているらしい。今予定されているのは、WiFiアダプタようだ。そういえば、SlingCatcherが発表された当時は、USBにつくWiFiアダプタが60ドルでSlingCatcherを一緒に売られる予定だったのを記憶している。

このまま使用せずに置いておくはもったいないと思う人は、このUSBポートを使い、何か(携帯電話等)を充電するとか、またUSB LEDライトやUSB扇風機などに使うと良いかもしれない。
—————

このUSBポートにHDドライブつけて、Slingboxから直接録画できるようになれば非常にうれしいのだが。

SlingCatcherのHD(high-definition)ストリーミングについて

0
Filed under SlingCatcher

2008年12月現在では残念ながら、SlingCatcherにSlingbox Pro-HDからのHDストリーミングを流すことはできない。しかし、Slingmedia社は、近いうちにSlingCatcherをHDのストリーミングに対応させるとのことだ。

現時点でのSlingCatcherの最高解像度は640X480で、安定した映像を見るためには1Mbps以上の安定した速度が必要だが、HDではどれぐらいの速度が必要になるのだろう。そしてどれだけ綺麗に映るようになるのだろうか。是非試して見たい。SlingCatcherがHDに対応したら、Pro-HDを買ってしまうかもしれない。

SlingPlayerMobile

0
Filed under SlingPlayer

SlingPlayer Mobileを使えば、空いた時間にちょっとした場所で気軽にテレビを見ることができる。日本にはワンセグというものがあるらしいが、海外ではSlingPlayerに頼る他はない!

O2 XDA FlameというPDAフォンを2年近く使っているが、Xda Flameの良い点としては、「SlingPlayerMobileが軽快に動作する上に、画面が大きくテレビが見やすい」、といったところであろう。しかし、本題からずれるが、このPDAフォンは、電話としての信頼性は著しく低い。とにかく、頻繁にフリーズする。特にかかってきた電話に出た瞬間にフリーズし、失望感と怒りを噛み締めながら再起動することなど日常茶飯事だ。早くまともに動作するWindowsMobileの携帯電話がほしい・・・。

1) O2 XDA Flameの外観

2) 無線LANの接続(3GネットワークからでもSlingboxに接続可。しかし、電話会社の何のプランにも入っていない状態で、3Gでテレビを見ると翌月の電話料金で驚くことになる)

Read More »

Slingbox Fan Forum スタート!

4
Filed under スリングボックス全般

Slingbox Fanのフォーラムを開始します。SlingboxまたはSlingboxに関連するトピックについて、情報交換そしてみんなで議論していければと思います。Slingboxのニュース、問題点、噂、質問等、なんでもどうぞ。

Slingbox Fan フォーラムは、こちら

以上、宜しくお願い致します。