2009 2 月 | Slingbox Fan

Monthly Archives: 2 月 2009

Slingboxに欲しい機能

7
Filed under 画質, 録画

個人的にSlingboxに欲しい機能としては、まず「Slingboxから直接HDに録画できる機能」だと思っていた。その為、それができる機器として目をつけたのが「Digizon」であった。しかし、実際にSlingboxに東芝RD-X8を接続してみると、「地デジ」、「BS」、「W録」のみならず、その他十分すぎる機能が備わっており、見やすい番組表も表示され、録画予約も簡単という状況になったため、最近は、Slingboxから直接HDに録画する機能は無くてもよい、という方向へ考えが変わり始めている。やはり、録画はDVDレコーダーやBlu-rayレコーダーの様な録画専用に作られた機器が一番いいのではないか。

そうなるとやっぱり、Slingboxに一番欲しい機能としては、「リモコン学習機能」となるだろう。学習リモコンとJP1ケーブルでサポートされていない機器は十分コントールできるが、やはり「もっとも手軽に」Slingboxでコントロールできるようにするには、「Slingbox本体に内蔵されたリモコン学習機能」以外ないだろう。

画質、HDサイズ、機能・・・、うーん、RD-X8は素晴しい機械だ。(今後は東芝機を買い続けていくことになるのだろうか・・・すっかり洗脳されてしまった)

——————————————————-

今一番Slingbox PRO-HDに欲しい機能としては、「HDMI」だ!

Reference:

「ハイビジョンレコーダー RD-X8 > 機能詳細 > フルHD録画」

http://www3.toshiba.co.jp/hdd-dvd/products/vardia/rd-x8/function_fullhdrec.html

TOSHIBA VARDIA RD-X8 ボタン割り当て

0
Filed under リモコン用.bin

東芝VARDIA RD-X8のボタンは、以下のようにSlingboxにアサインした。

TOSHIBA VARDIA RD-X8 Key Assignment
General Power on/off Ctrl+shift+P 電源
Power On 入力1スルー
Power Off 解像度切替
Channel Up =
Channel Down -
Volume Up >>
Volume Down <<
Mute 音声/音多
Last Channel Ctrl+L 10
Clear Backspace
Numeric Keypad Digit 1 1 1
Digit 2 2 2
Digit 3 3 3
Digit 4 4 4
Digit 5 5 5
Digit 6 6 6
Digit 7 7 7
Digit 8 8 8
Digit 9 9 9
Digit 0 0 11
Enter Enter 12
+100 戻る
Misc Input
External XDE
Surround 録画モード
Slow アングル
Eject 字幕
Playback Play P 再生
Stop S 停止
Pause U 一時停止
Rewind R 巻き戻し
Fast Forward F 早送り
Record Ctrl+Shift+R 録画
Skip Forward Ctrl+F スキップ送り
Skip Backward Ctrl+B スキップ戻し
Subtitle メディア
Randam ゴミ箱へ
Menu Live TV L 戻る
Setup M クイックメニュー
Menu D スタートメニュー
Program Guide G 番組表
Display Info I 番組説明
Navigation Exit X 終了
Cursor UP UP
Cursor Down Down
Cursor Left Left
Cursor Right Right
Select/OK Space 決定
Page UP Pageup コマ送り
Page Down PageDown コマ戻し
Recording Record Speed
Custom Custom01 i.LINK
Custom02
Custom03
Custom04
Custom05 黄色
Custom06 dデータ
Custom07 スロー送り
Custom08 スロー戻し
Custom09 なし
Custom10 放送切替
Custom11 ドライブ切替
Custom12 入力切替
Custom13 W録
Custom14 編集ナビ
Custom15 番組ナビ
Custom16 入力切替
Custom17 見ながら
Custom18 モード
Custom19 見るナビ
Custom20 チャプタ分割
Custom21 クリア/先頭
Custom22 ズーム
Custom23 表示/残量
Custom24 サーチ/文字
Custom25 CH番号入力
Custom26 おまかせ
Custom27 タイムバー
Custom28 タイムスリップ
Custom29 ヘルプ
Copyright (c) Slingbox Fan 2008-2009 All rights reserved

「ハイビジョンロクラク Slim」

2
Filed under 地デジ, 録画

Slingboxに接続すること前提に、とても興味深い機器を見つけた。それは「ハイビジョンロクラク Slim」だ。この機器は、所謂、「地デジチューナー」だが、外付けハードディスクに直接録画できる機能が付いている。ハードディスクは、USBで接続するので、手軽に交換も可能だ。そして「ハイビジョン録画」も可能である。しかしおしいのが、これはMPEG2を暗号化してハードディスクに録画するようだ。そのため、このデータはPCで再生できないらしい。暗号化が外せるようであれば、これは最高の録画方法になるかもしれない。この機器についてのクチコミがネット上で見られないので、なんともいえないが、まあ、もう少し安くなれば、Slingboxに取っての「録画装置」の選択肢の一つになるかもしれない。もう少し安くなって、もう少し情報があったら、購入して試してみたい機器だ。

Reference:

「ハイビジョン録画できる地上デジタル小型チューナー2万円台で新登場!!
小型スタンドアロンで1台3役!!地デジ用チューナー&レコーダ&パソコン用メディアプレーヤー
ハイビジョンロクラクSlim・3モデル同時発売」

http://www.rokuraku.com/

ポートフォワードについて ②

0
Filed under SlingPlayer, スリングボックス全般, ポートフォワード

Slingboxの『Internet Viewing』の設定方法について説明します。

1) 『Interenet Viewing』をクリック

2) 自動で設定したい場合は、ここで使用しているルータのメーカおよびモデルを選択
自動設定がうまくいかない場合、または始めから手動で設定したい場合は、『Manually configure Network Settings』をクリック
ここでは、手動で設定する方法について説明する為、「Manually configure Network Settings」クリック

Read More »

SlingPlayer2.0日本語化 ②

2
Filed under SlingPlayer

作業難航。なかなか時間が取れなくて、作業を進めていく時間がない・・・。しかし、やり始めてしまったことだ。最後までやらなくては。

海外へのテレビ転送と著作権問題

0
Filed under 著作権

過去数年間、日本のテレビ番組をインターネットを使って海外でも視聴できるようにするサービスは著作権法に違反するとして、テレビ局とサービス業者の間で激しく争われてきた。有名な事例としては、「録画ネット事件」そして「まねきTV事件」などがある。「まねきTV事件」でのサービス業者の勝訴で前進した新しいインターネットの時代における著作権問題だが、今度は「ロクラク事件」でまた一歩前進した。

ロクラク事件とは、海外と国内に設置し、日本のテレビ番組を海外で見られるようにするロクラクIIをレンタルしていた日本デジタル家電を、複製権の侵害だとしてテレビ局が裁判に踏み切ったもの。

ロクラク事件は、一審ではテレビ局側の勝訴だったが、2009年1月27日、知財高裁は逆転して「著作権は侵害していない」という判決を出した。つまり今回の判決で「サービスの利用態様が明らかに個人の私的複製と変わらないような『機器』や『サービス』であれば著作権侵害にはあたらない」と明確に認めたととなった。この後は、恐らく最高裁に上告と思われるが、この判決は著作権団体や放送局にとっては衝撃的なものであっただろう。「いいかげんにしろ」といってやった感じだろうか。

この流れで、ARIBの運用規定も改正して、地デジを不条理な不自由さから開放してほしい。そして、Sonyあたりから地デジ対応の新しいロケフリが出ないだろうか。

References:

「テレビ局はなぜ負けた? 津田氏に聞くロクラク事件」
http://ascii.jp/elem/000/000/212/212233/

「TV番組の録画・転送サービスは適法 知財高裁判決」
http://www.nikkei.co.jp/news/shakai/20090127AT1G2703H27012009.html

「日本デジタル家電事件控訴審判決の続き」
http://stuvwxyz.cocolog-nifty.com/blog/2009/01/post-28a7.html

「著作権侵害差止等請求控訴事件」
http://www.courts.go.jp/hanrei/pdf/20090128154308.pdf

「著作権と知的財産権]」
http://www.jasrac.or.jp/profile/copyright/index.html

無線LANイーサネットコンバーター

2
Filed under SlingCatcher

先日、BUFFALOの「WLI-TX4-G54HP」という無線LANイーサネットコンバーターを購入した。SlingCatcherの為である。少し古いものだが、見た中で一番安かったのでこれを選択した。とりあえず、802.11gで試して、駄目だったら802.11nにするという作戦である。

実は現在、SlingCatcherを接続できるテレビがないので、新しく買う予定なのだが、とりあえず古いが愛用のノートPC、IBM Thinkpad X24 を接続して、SlingPlayerで無線LANイーサネットコンバーターを試してみることにした。

テレビを設置する予定のリビングルームと無線LANルータ Linksys WRT54G v.2.2(これも古い)は二部屋程離れており、かなりシグナルが弱くなると思われた。ちなみに、あまりに色々な国を共に旅してきたThinkpad X24は、内蔵無線LANが既に壊れてしまっており、別途購入した無線LANカードもこの前、人に譲ってしまったため、無線シグナルを確認できない。そして、たとえシグナルが弱くても無線LANルータはじゃまになるのでできるだけ、部屋の外には置きたくない、という今の状況で接続できるのか試してみることにした。

イーサネットコンバーターを設置し、X24をLANケーブルで接続して、SlingPlayerを起動してみる。速度が段々と上がっていく。600K、1000K、1500K。十分な速度だ。しかしたまに急激に速度が落ち、映像が「カクカク」してくる。SlingCatcherだったらバファでカバーできるのか? 昨夜、このイーサネットコンバーターに接続したX24で『リセット』を見たが、これだけ離れたいるにも関わらず、少し「カクカク」した程度で、殆ど問題なかった。

これなら、無線LANイーサネットコンバーターはSlingCatcherにも期待できそうだ。テレビを買ったら、SlingProjectorも試してみたい。最高でどれぐらいの速度がでるのだろうか?

Reference:

IEEE802.11g/b 無線LAN AirStation イーサネットコンバータ HighPowerモデル
WLI-TX4-G54HP
http://buffalo.jp/products/catalog/item/w/wli-tx4-g54hp/

SlingPlayer2.0日本語化

2
Filed under SlingPlayer

現在 SlingPlayer2.0の日本語化作業を行っている。しかし、これはとんでもなく時間がかかりそうだ。
日本語化は間違いなく地味な仕事である。忍耐が必要だ。

もしかして、IO-DATAからダウンロードできる旧バージョンSlingPlayerのファイルを利用できるのか?

SlingCatcherの設置——-無線LANかPLC(Power Line Communications)か

4
Filed under SlingCatcher, SlingLink

SlingLink Turbo

ここシンガポールでは、ケーブルテレビのインターネットを使っている人が多いので、テレビの横にケーブルモデムと無線LANルータが置いてあることは珍しくない。その為、SlingCatcherの設置も容易だ。インターネットの使用は、主にノートPCからの無線LAN接続なのだろう。

しかし、デスクトップをメインのPCをして使っている人は、通常デスクトップPCのある部屋にモデムがおいてある。通常、家中にケーブルが引き回してあり、各部屋の壁にはRJ45ソケットが取り付けられている家は少ないので、モデムとテレビが離れている場合には、SlingCatcherの為に無線LANイーサネットコンバータかPLC(Power Line Communications)を選ぶこととなる。

どちらがいいのだろうか?いろいろ調べて見たが、無線LANもPLCも一長一短だ。一見したところ、PLCは電源ソケットに差し込むだけで繋がるので、確かに手軽で簡単でよさそうだ。しかし、電気ノイズの影響で、 Read More »

ポートフォワードについて

9
Filed under スリングボックス全般, ポートフォワード

Slingboxのポートフォワードについて説明します。

まず、ポートフォワードとは、「ルータが特定のポートで受信したパケットを LAN 上のホストに別の通信経路を用いて転送する機能」です。

しかし、何故この機能がSlingboxに必要なのでしょうか?それは、このポートフォワードで、インターネット側からSlingbox用のポートにアクセスしてきた通信をSlingboxへ転送するためです。これにより、外でテレビを見ることが可能になるのです。

このポートフォワードを使わないとどうなるのでしょうか?これを使わないと当然外部からSlingboxにアクセスできないので、外でテレビが見れません。

さて、ポートフォワードの設定ですが、SlingboxにはUPnPの機能があるので、UPnPに対応しているルータを使用しているのであれば、ポートフォワードの設定を行う必要はありません。それは、UPnPによって自動でルータに「ポートフォワード」と同様の設定をするからです。手動で「ポートフォワード」を設定しても、自動で「UPnP」に任せても結果として違いはありません。また、セキュリティにおいても、結局同じポートを開け続けているだけなので、差異はないと思われます。

余談——————————————–
ポートフォワードおよびUPnPのセキュリティについて

ルータにSlingbox用のポートフォワードを設定することは危険なのでしょうか?ルータに穴を開けるということは、自分だけでなく、第三者に対しても接続の可能性を与えるということになります。ポートスキャンをかけ、ルータで5001番ポートが空いているのが分かれば、Slingboxだと攻撃者はすぐ分かるでしょう。Slingboxの Read More »