2009 3 月 | Slingbox Fan - Part 2

Monthly Archives: 3 月 2009

SlingPlayer Mobile for iPhone は、まだか?

7
Filed under SlingPlayer

2009年2月27日の情報によると、SlingPlayer Mobile for iPhone は3月末までに Apple に申請されるとのことだ。(ということは、27日の時点ではまだされていない)

2009年2月24日に、TV.com というアプリケーションが Apple Store で提供開始となり、話題になった。それは、米CBSの人気テレビ番組やCNETニュースなどが無料で視聴できるからだ。もし Apple社がテレビ番組などのコンテンツを Apple Store で売る計画であったなら、TV.com のようなアプリケーションは承認されないだろうと言われていた。しかし、TV.com が承認された今、SlingPlayer Mobile for iPhone も問題ないのではないかと言われている。

しかし、Apple Storeへの承認は、Appleのみぞ知ることらしい。Appleは、今まで予想もつかないようなことをしてきたようだ。もし、Appleが Slingbox と競合するようなサービスの提供を視野に入れているのであれば、承認が難しくなる可能性もあるかもしれないともいまだに囁かれている。

References:

「Does CBS’s Streaming App Guarantee Sling’s App Store Approval?」
http://jkontherun.com/2009/02/27/does-cbss-streaming-app-guarantee-slings-app-store-approval/

「iPhoneでスター・トレックなどテレビ番組が無料視聴可能に」
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0902/28/news005.html

「Sling announces proof-of-concept SlingPlayer Mobile for iPhone 」
http://www.engadget.com/photos/sling-announces-proof-of-concept-slingplayer-mobile-for-iphone/846986/

SlingCatcher —- イーサネットコンバーターでの接続

2
Filed under SlingCatcher, リモートコントロール

Sling Media社によると、無線LANでの接続はHDが送信出来ないかもしれないとのことで、あまり推奨されていないようだが、実際に無線LANで SlingCatcher で繋いでみたところ、特に問題は見られなかった。無線LANルータは、奥の部屋に置いてあり、ドア、壁、そして距離など減速する要因が多々あるが、それでも映像が止まったり、画面が乱れる程遅くなることはなく、普通にテレビを見ることが出来ている。ちなみに、無線LANは、802.11gでの接続だ。

やはり、Sling Media社としては、無線LANをあまり推奨しないのは、自社の SlingLink という PLC(Power Line Communications) を薦めたいからなのだろうか。しかし、SlingLinkは、まあ普通に使えるようが、他の家電が誤作動するとか、思ったほど速度が出ないとか、あまりいい話は聞かない。HavaDigizonが無線LANを搭載しているのに対して、SlingboxやSlingCatcherだけ無線LANが無いというのはおかしな話ではないか。Sling Media社は、SlingLink にこだわっているように思えるが、何か理由があるのだろうか。

Slingboxfan.comとしては、遠く離れた SlingCatcher をインターネットに接続するには、無線LAN(イーサネットコンバーターまたは無線LANルータのブリッジ設定)の使用を推奨する。802.11b/gでだめなら802.11nを使えば全く問題ないはず。

HDMIを超えるケーブル

3
Filed under 画質

映像ケーブルとして現在最高のものは、HDMIだと思っていたが、それ以上のものがあるらしい。それは、ベルデン1506Aという同軸ケーブルだ。このケーブルをコンポーネントとして接続すると、それはもう素晴しい映像が映しだされるようだ。本当だろうか?

また、ベルデンには、最強のS端子ケーブル BELDEN 1808Aというものもある。このケーブルは、S端子ながらコンポーネントに迫る高画質が転送できるとのこと。素晴しいうたい文句だ。

Slingboxに試して見たい気もするが、しょせんSlingboxだ。いくらいいケーブルでも接続部分やそれに関連するパーツが安そうなので結局はあまり変わらないかもしれない。それに、折角の高画質もインターネットが遅くなってしまえば、元も子もない。

ケーブルを変えるだけで、どれぐらいの変化があるのだろうか?その内、高価なAV機器を買ったら使ってみよう。しかし、Slingboxでも試してみたい気がする。試すとなると、コンポーネント端子を持った地デジチューナーかDVDレコーダーが必要になる。D端子を持った機器は多いが、D端子は実は小さくし過ぎているため、転送効率が下がり、画質は思うほど良くないらしい。コンポーネント端子を持った機器を買うしかないのであれば、SONY BDZ-X100、またはBDZ-X95か・・・。

References:

「BELDEN ベルデン 1506A」

http://www.procable.jp/products/Belden1506.html

「最強のS端子ケーブル BELDEN 1808A」

http://www.procable.jp/products/Belden1808A.html

余った Slingbox Classic の使い方

3
Filed under スリングボックス全般, リモコン用.bin

Slingbox Classic から Slingbox PRO-HD に乗り換えると、Slingbox Classic が余ってしまう。PRO-HD の映像を見てしまえば、Classic の解像度ではあまり見る気がしなくなるかもしれない。この余ってしまった Classic に何か使い方はあるのだろうか?

まず、アナログ放送終了前の売れるうちにオークション等で売ってしまうのもいいだろう。日本のネット上のオークションを見ると、Slingbox Classic でもいまだに高い値で取引されているようだ。2011年7月24日のアナログ放送停波まであと2年4ヶ月。売るのは Read More »

Slingbox PRO-HD と SlingCatcher の相性

3
Filed under SlingCatcher, 録画

Slingbox PRO-HD の H.264 の映像は SlingCatcher ではまだ活かされていない。実はまだ、 SlingCatcher ではPRO-HDからのストリーミングも 『WMV』 でのデコーディングとなるのだ。しかし、それだけならまだいいが、SlingCatcher で PRO-HD に接続すると、明らかに SOLO よりも画質が落ちてしまう。PC の SlingPlayer で見る鮮明な PRO-HD の映像が嘘のような荒い画質だ。現時点では、PRO-HD と SlingCatcher との相性はよくないと言えるだろう。PRO-HD は、H.264 でこそ、その力が発揮できる機械で、SlingCatcher がそれに対応していないのだ。

しかし、SlingCatcher には、H.264 のデコーダチップが既に内蔵されている。そして、それはどんなに遅くとも今年中のファームウェアのアップデートでそれが使用される予定となっている。その時 SlingCatcher の「hardware decording」がどんな映像をテレビに映し出すとても楽しみだ。それまで待つしかないのだが、また待つのか・・・。やれやれ。