2009 10 月 | Slingbox Fan

Monthly Archives: 10 月 2009

ロケフリ Windows 7 非対応

0
Filed under その他の映像配信装置

ロケーションフリープレーヤーは、Windows 7 に対応していないらしい。今後対応させる気があるのか無いのかよく分からないところだが、あまり意気込みは感じられない。

ソニーさん、細かいことは気にせずに、早く「地デジ対応」「HD」の次のロケフリを出して下さい。Slingbox 以上のものを作って下さい!もし良いものだったこのブログをあっさりと「ロケフリファン」に変えます。(結構ソニーファンだったりする。Windows7 も出たことだし、Vaio Z を買おうかな、と思っていたり・・・。)

Reference:

「ロケーションフリー製品の Windows 7 対応のご案内」

http://www.sony.jp/products/Consumer/locationfree/information/20091020.html

Key Hole TV

0
Filed under その他の映像配信装置

Key Hole TV というものを試してみた。結果。うーん。

Slingbox を知る前に試していたら「海外で日本のテレビが見れる!」とちょっと感動したかもしれないが、Slingbox の、特に Slingbox PRO-HD の画質を見てしまった後では、うーん、としか言い様がない。まあ、自分で何かを配信する目的で使うのであればいいのかもしれない。

うーん。

Reference:

「Key Hole TV」

http://www.v2p.jp/video/

ワンセグ配信?

2
Filed under その他の映像配信装置

「USB型 インターネット兼用タイプ ワンセグチューナー」というものが売られている。これは一体何だろうと調べてみると、要するに海外でもどこでもインターネットを経由してワンセグの映像が配信されるらしい。ワンセグをインターネットで配信したら、どれぐらいの画質で見れるのだろうか。ちなみに解像度は、320×240 4:3 320×180 16:9 のようだ。

はっきり言ってワンセグ配信のところはどうでもよいが、興味深いのはこの配信は「Peer to Peer」を使っているところだ。このワンセグチューナーを使用している個人の PC は、テレビのデータを受信していると共に、他の人に配信しているのか?これが、ホームページに書いてある「難視聴地域対策機能付」というやつなのかもしれない。詳細は分からないが、その地域で PC の性能が良く、速度が出ている PC がいれば、そこからバケツリレーされていくのであろうか。このサービスは「月額費用無料」とあるが、確かにこの方法であれば、配信元の設備投資も固定費も必要ないので、無料にできるだろう。

著作権的にはどうなのか?いくら「Peer to Peer」であっても、おそらく配信元は一つなので、結果的に「ブロードキャスト」と同様なのか・・・?

Reference:

「みんテル」

http://www.min-tele.com/

スカパー!HD対応チューナー「SP-HR200H」 .bin

9
Filed under リモコン用.bin, リモートコントロール

SP-HR200H 所有者のご好意で、.bin を公開することとなりました。有難うございます!

以下のリンクからダウンロードできます。

SP-HR200H .bin (右クリック保存で)

キー割り当て表

General Power on/off 電源
Channel Up CH+
Channel Down CH-
Volume UP
Volume DOWN
Mute 音声切り替え
Last Channel 前チャンネル
Clear 戻る
Numeric
Keypad
Digit 1 1
Digit 2 2
Digit 3 3
Digit 4 4
Digit 5 5
Digit 6 6
Digit 7 7
Digit 8 8
Digit 9 9
Digit 0 0
Enter テレビ/ラジオ
100 3桁入力
Misc Input お好み
Help お知らせ
Playback Record タイトルリスト
Random 予約一覧
Menu Live TV 画面表示
Settings メニュー
Program Guide 番組表
Display Info 番組説明
Navigation Cursor UP
Cursor Down
Cursor Left
Cursor Rgiht
Select/OK 決定
Custom Custon01 スカパー!
Custon02 地上D
Custon03 d/データ
Custon04 字幕
Custon10
Custon11
Custon12
Custon13
Custon20 ツール

スカパー!HD対応チューナー「SP-HR200H」解析

0
Filed under リモコン用.bin, リモートコントロール

昨晩、SP-HR200H を使われている方と一緒に SP-HR200H のリモコンの解析を行った。

まず、学習リモコンでデータを取得し、IR.exe に落とすと、プロトコルは「Kaseikyo」と表示された。Remote Master で「Kaseikyo」を選択、そして「Device」「Sub-Device」などの情報を入力し、.bin を作成。早速、Slingbox へ .bin をアップロードしてもらったが動かないようだ。Remote Master 上で設定値を調整して何度か試したが動かない。そこで、改めてプロトコルの構成を確認することにした。

学習したタイミングデータは、以下のように示されている。

+3476 -1748 +452 -1306 +452 -412 +452 -412 +452 -412 +452 -412 +452 -412 +452 -412 +452 -412 +452 -412 +452 -1306 +452 -412 +452 -1306 +452 -412 +452 -1306 +452 -412 +452 -1306 +452 -1306 +452 -412 +452 -412 +452 -412 +452 -412 +452 -1306 +452 -412 +452 -1306 +452 -1306 +452 -412 +452 -412 +452 -412 +452 -1306 +452 -412 +452 -412 +452 -412 +452 -412 +452 -412 +452 -412 +452 -412 +452 -412 +452 -412 +452 -412 +452 -412 +452 -1306 +452 -1306 +452 -412 +452 -1306 +452 -1306 +452 -412 +452 -412 +452 -412 +452 -74748

まずデータを分析。

Lead in   : +3476 -1748
0            : +452 -412
1            : +452 -1306
Lead out : +452 -74748

次に、2進数へ変換し、8ビットで区切ってみる。

+3476-1748 10000000 01010101 10000101 10001000 00000000 11011000 +452-74748
+3476-1748 10000000 01010101 10000101 10001000 11000000 00011000 +452-74748
+3476-1748 10000000 01010101 10000101 10001000 00100000 11111000 +452-74748

全体で 48ビットの構成で、上位4バイトまで固定のデバイスコード、それに続く2バイトがコマンドコードのようだ。

Remote Master の「Kaseikyo」は、コマンドコードが「1バイト」しかないようなので、これを変更する必要がある。Protocol Builder を開いて、Device Code を「4 bytes」、Command Code を「2 bytes」に設定。そして、それぞれの情報を入力し、調整した。今度はどうだろう。

動いた!スカパー!HD対応チューナー「SP-HR200H」が Slingbox からコントロールできたようだ。よかった!

スカパー!HD など Slingbox PRO-HD ではかなりの画質で見れるに違いない。うーん。うらやましい。
スカパー!のように、チューナーが一つしかない場合でも、Slingbox によって、家のどの部屋でも また、家の外からでも見ることができるようになる。そして、この状況が、もっとも Slingbox の威力が発揮されるところであろう。

Reference:

「スカパー!HD対応チューナー「SP-HR200H」」

http://www.skyperfectv.co.jp/welcome/p_tuner.html

.bin for HVT-T100

4
Filed under リモコン用.bin

IO-DATA HVT-T100用の.bin をアップしますので、ご自由にお使いください。(すいませんが、この.bin についてのサポートは一切行いませんので、ご了承下さい。)

ちなみにこれは、HVT-BT200 にも使えます。

こちらからどうぞ。HVT-T100 .bin (右クリック保存で)

地デジの B-CAS は廃止されるのか?

0
Filed under 地デジ

地デジの B-CAS は廃止されるのだろうか?昨年(2008年) 9月に B-CAS 見直し案が出てから、どうやら本気で B-CAS とは別に、無料の地上デジタル放送に限り、ソフトウェアや小型チップでの新たな著作権保護方式(暗号化方式)を導入する方向で動いているらしい。B-CASカードが必要なくなれば、より小型化・低コスト化が可能で、低価格の受信機が製造できるようだ。そうなればもっと安い地デジチューナーが出てくるかもしれない。しばらくは B-CAS と並存するようだが、いずれは地デジの B-CAS は無くなってしまうのだろうか。

References:

「B-CAS」
http://ja.wikipedia.org/wiki/B-CAS

「崩壊するB-CAS 今地デジ対応テレビを買うのは損! 」
http://ascii.jp/elem/000/000/432/432268/

「地デジの著作権保護に新方式 B-CAS独占批判受け」
http://www.asahi.com/politics/update/0706/TKY200907060399.html

Slingbox を使った録画について考える ②

0
Filed under 録画

以前紹介した HD PVD が日本で発売となるらしい。HD PVR は、HD を自由にコピーが出来る状態で、USB で接続した PC に保存できる機器である。しかし、日本で売られるということは、何かしらの制限が課せられた可能性もある。果たして・・・。

現在、「HD PVR」を買うか、「GV-D4VR」を買うか考えているが、気持ちは「GV-D4VR」によっている。レジストリの変更で、コピーワンスの映像コンテンツを暗号化されていないファイルで保存ができるからだ。

Reference:

「マスタードシード、1080i対応のUSBキャプチャユニット
-実売34,800円。AVCハードウェアエンコーダ内蔵」
http://av.watch.impress.co.jp/docs/news/20091002_319167.html

Slingbox を使った録画について考える

0
Filed under 録画

SlingCatcher を使えば海外でも録画は簡単だ。SlingCatcher とテレビの間に DVDレコーダを挟めばいいだけである。勿論、これは日本でも可能だ。そして、DVDレコーダや HDレコーダの入力にコンポーネントや HDMI があれば、High Definition での録画も可能である。しかもこの録画は制限ないコピーも可能なはずだ。海外で SlingCatcher を使って録画する場合は、インターネットの速度の関係で最高画質での録画はよくできないかもしれないが、SlingCatcher と Slingbox PRO-HD が同じ LAN にあるような状況であれば、素晴らしい画質で録画できるに違いない。

また、SlingCatcher を使えば PC への録画も自由にできるはずである。例えば PC に「GV-D4VR」や「Intensity Pro」などの HD が取り込めるカードを挿して、それと SlingCatcher を接続すればよい。この場合も制限のないコピーが可能であるかもしれない。GV-D4VR が欲しくなってきた・・・。

SlingCatcher というのは実は結構使える機械なのである。

Reference:

「SlingCather Connections」
http://www.slingbox.com/go/slingcatcher-connections

SlingPlayer2.0 の RAM ディスクへのバファ

0
Filed under SlingPlayer

SlingPlayer2.0 は、60分のライブバファがついており、このバファはどこに保存されるかというと、Windows の Temp フォルダに暗号化(?)されて通常のプレイヤーなどでは再生できない状態で保存されている。このバファを RAM ディスクに落としたら SlingPlayer の動きがもっと良くなるのでは、と思ってやってみた。しかし、結論から先に言うと、あまり変わりが無かった。また、そんなに容量の大きい RAM を積んでいる訳ではないので、すぐに「ディスクが一杯」と Windows が言ってきて、RAM に余裕がないと、あまり意味がなかった。

話がそれるが、WEB版SlingPlayerでも30分のバファがあるが、これは Windows の Temp フォルダに保存されている訳ではなさそうだ。どこにあるのだろうか?そして、何故 60分ではなく、30分なのだろうか?うーん。