2011 3 月 | Slingbox Fan

Monthly Archives: 3 月 2011

Windows 7 + SSD + SlingPlayer

0
Filed under SlingPlayer

いつも持ち歩いている愛用の Thinkpad X61 の Windows Vista における「遅い/止まる/ブルースクリーン」に我慢の限界がきて、ついに Windows 7 を購入してしまった。ついでに SSD も入れてやれと OCZ Vertex2 60GB も買ってしまった。

早速インストールし、改造 BIOS を入れて制限を外し、速度を測ると、おおっ、なんだこの数値は!Startup/Shutdown も格段に早い!これならたとえフリーズしても再起動が苦にならない。いままでのイライラはなんだったのだろう。

デスクトップ版SlingPlayer および WEB版SlingPlayerも Windows 7 + SSD で全く問題なく動いている。ただ、SSDなので、SlingPlayer のバファは外しておいた方がいいのだろうか?SSDの寿命に影響するなら外しておきたい。

リアルタイムの情報

0
Filed under スリングボックス全般, 著作権

Slingbox のおかげで、海外にいても日本からの情報がほぼリアルタイムで入ってくる。ひと昔前までは文字データだけだったが、もはや映像でさえ、瞬時に国境という枠を超え、インターネットさえつながればどこでも得ることは可能である。これはインターネット時代の必然性であり、誰もこの流れは止めることはできないだろう。

海外に住む者として今回、Slingbox によって日本の生の情報を得ることができ、とてもありがたく思っている。映像転送装置について著作権云々を言うのであれば、各テレビ局がインターネットで映像データを流せばいいではないか。yahoo や ustream で一部民法を流していたようだが、何故テレビ局がそれをやらないのか。古いルールがじゃまになるのであれば、新しいルールを作ればいいではないか。そうすれば Slingbox などあまり必要なものではない。

このたびの東北関東大震災で亡くなられた方々のご冥福をお祈りするとともに、被災された皆様には心よりお見舞い申し上げます。

Slingbox に問題が起きたら

0
Filed under スリングボックス全般

急に接続できなくなった等、Slingbox に問題が起きたら、まず行うことは、電源を抜き差しして Slingbox を再起動させることである。通常はこれで復旧するが、別の状況の場合、例えば 電源およびネットワークの LED が点いているにも関わらず、LAN 上から見えない場合などは、背面のリセットボタンを押し、再設定行ってみるのがいいだろう。

それでも Slingbox が LAN 上に見えてこない場合は、「直結」という技がある。これは、Slingbox と PC を LANケーブルで直接接続するというものだ。まず、PC の LANポートに IPアドレスが固定で振られている場合、これを DHCP に切り替える。そして、Slingbox と PC を接続したら、Slingbox のリセットを行う。数分後に Slingbox および PC が 169.254.xxx.xxx のアドレスを自動で割り振り、Slingbox のネットワークLED が点灯する。これで、PC から接続可能である。接続できたら再設定を行い、元の LAN に戻す。ただし、「直結」は Slingbox SOLO 以上しかできない。

Slingbox の問題で一番やっかいなのは、接続はできるが、毎回特定の時間視聴すると接続が切れてしまう事象だ。この事象の原因は二つに分類できる。それは、ネットワークの問題、そして機器の故障だ。

ネットワークの問題の場合は、まずは Slingbox が接続している場所のルータ周りから調査を行う。具体的には、ルータやスイッチなどのログをチェックし、再起動を行う。ルータ周りに問題がなければ、次は回線の確認である。方法としては、いつもと違うインターネットから Slingbox に接続してみたり、Slingbox 自体を別のプロバイダを使用しているところにに設置してみるなどである。別の場所から接続できる場合は、回線の問題である可能性が高い。しかし、同様の結果となった場合は、Slingbox 自体に問題かもしれない。

はっきりいって Slingbox は結構壊れる。それ程寿命の長い機器ではないことを肝に銘じておく必要がある。まず、電源の抜き差しによる再起動、そしてリセットボタンを押し再設定を行ってみる。それでも問題が発生するようであれば、修理に出すことをおすすめする。キャパシタがやられるという話も聞くので、詳しい人はキャパシタを確認し、交換してみるのもいいだろう。

Reference:

「コンデンサ」
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B3%E3%83%B3%E3%83%87%E3%83%B3%E3%82%B5

停電の影響

0
Filed under スリングボックス全般

Slingbox は停電により電源が一旦断となっても、電源再投入時に特に何か設定が消えていて再設定が必要ということはない。

再度電源が投入された時に確認することは、Slingbox 本体の2つの LED (「Power」と「Network」)がついていることだ。この 2つの LED がついていれば問題ないと思われる。
しかし、この 2つの LED がついているにも関わらず「SlingPlayer」において Slingbox がネットワーク上に見えてこない場合もある。これは特に「Slingbox SOLO」に起きやすい事象だ。

対処方法としてまず、電源投入時すぐには Slingbox が出てこないことがあるので、とりあえず「待つ」ことを推奨する。少なくとも15分は待ってみた方がいいだろう。そして待っても出てこない場合は、電源アダプターの抜き差しによる再起動を行い、再度待ってみる。
それでも Slingbox が見えてこない場合は、Slingbox 本体の「リセット」を押し、再設定を行う。

通常、「リセット」で復旧するが、もし「リセット」でも見えてこない場合は他の場所に原因があるかもしれないので、ルータや PC 自体の調査が必要だ。

SlingPlayer Mobile for Windows Phone 7

0
Filed under SlingPlayer

ノキアが Windows Phone を採用してから「Windows Phone 7 携帯」がとても気になってきた。SlingPlayer Mobile は、Windows Phone 7 用もある。Android と Windows Phone。どちらを購入するべきか。うーん。

SlingPlayer の「バファ」変更方法 - 遅延の無い視聴も可能?

0
Filed under SlingPlayer

SlingPlayer は、デフォルトで「5秒」のバファを取っている。これは映像が止まりにくくなる反面、映像が「5秒」前後、遅れて映しだされることを意味している。

もし、ネットワークの速度が十分にあり、かつ安定している場合は、バファを「0秒」にし、限りなくリアルタイムに近づけることも可能なようだ。

バファの変更は、デスクトップ版 SlingPlayer の「SBCore.ini」というパラメータファイルの中の「バファ」に関するパラメータを変更するだけでよい。このファイルは、下記の場所にある。

Windows XP の場合:
\Documents and Settings\All Users\Application Data\Sling Media\SlingPlayer\2.0“
Windows Vista または 7 の場合:
%PROGRAMDATA%\Sling Media\SlingPlayer\2.0

「SBCore.ini」が見つかったらエディタで開き「PrechargeTime」の値を確認する。

PrechargeTime=5

上記の通り、デフォルトで「5」に設定されており、バファが「5秒」取られている。この数字を「0」に変更することにより、設定上ではリアルタイムでの視聴が可能になる。

変更後、SlingPlayerを起動し、確認すると……。うーん、海外からではよく分からない(当然か)。ただ映像が若干止まりやすくなっただけかも。

Referece:
「How To: Change the Windows Slingplayer buffer size」
http://placeshiftingenthusiasts.com/how-to-change-the-windows-slingplayer-buffer-size/

iPad2 発表!

2
Filed under SlingPlayer

ついに話題の「iPad2」が発表された。初代「iPad」からの変更点は:

・デュアルコアのA5プロセッサを搭載し、最大2倍の速度
・GPUは以前の9倍の速度
・前面、背面にカメラ搭載
・ジャイロスコープ搭載
・初代iPadに比べ33%薄い
・100グラム軽い

性能が向上したにも関わらず、バッテリーの持ちは以前と同様の10時間とのこと。

3月11日に米国で販売開始予定。16GB、32GB、64GB の3つのモデルに、ボディはブラックとホワイトの2つが同時発売。日本では、3月25日から発売を予定しているとのこと。価格は、499ドルから。

そして、Slingbox に関連して一番気になるのは「ビデオミラーリング」。ビデオミラーリングは、”ミラーリング”だけに iPad のすべてのアプリケーションをテレビに出力できるようだ。これには別売の「Digital AV アダプタ」が必要で、「Digital AV アダプタ」で接続すると、最大 1080p でビデオミラーリングに対応するとのこと。これを使って SlingPlayer for iPad をテレビに出力すればもう「SlingCatcher」はいらない?

初代「iPad」は「どんなものか様子見」だったが、この「iPad2」にはとても興味がある。初代「iPad」以上に売れるだろうとの専門家の予想もあり、確かに今まで手を出さなかった人たちが今度は手を出すかもしれない。

References:

「iPad2」
http://www.apple.com/jp/ipad/
http://www.apple.com/jp/ipad/features/mirroring.html

「【速報】とうとう発表。iPad2.」
http://www.gizmodo.jp/2011/03/ipad2_1.html

「米Apple、「iPad2」を発表。薄型軽量化されパフォーマンスアップ 別売のiPad Smart Coverも登場」
http://game.watch.impress.co.jp/docs/news/20110303_430731.html