2012 7 月 | Slingbox Fan

Monthly Archives: 7 月 2012

WD TV Live の SlingPlayer (2)

2
Filed under SlingCatcher, SlingPlayer, スリングボックス全般, 海外で視聴

ADSL ではなく、3G回線を使ってみた。WD TV Live を3Gルータに接続し、シンガポールから日本の PRO-HD に接続してみると…… 映像がでてきた!普通に見れる!チャンネル操作も可能だ。何故?

つまり、テスト環境の ADSL 回線では、

Logitec Revue OK
Boxee Box OK
WD TV Live NG

3G回線では、
Logitec Revue OK
Boxee Box OK
WD TV Live OK!

プロバイダ内のプロキシの影響か?うーん、よくわからん。

前記事の「使えない」というコメントをを撤回させていただきます。誠に失礼致しました。WD TV Live は、海外にて SlingCatcher として使えます。ただし、使う環境によるようです。

WD TV Live の SlingPlayer

2
Filed under スリングボックス全般

現在、SlingPlayer がインストールされて売りだされているメディアプレーヤーは、「Logitec Revue with Google TV」, 「Boxee Box」, そして「WD TV Live」の三機種となる。Logitec Revue と Boxee Box の SlingPlayer はすでにテストを行なっているため、今回、三機種目の「WD TV Live」を試してみることにした。

さて、箱を開けてみると、意外に小さく、可愛らしいデバイスだ。Logitec Revue と Boxee Box は HDMI 接続のみだが、WD TV Live はコンポジットがついている。いいかもしれない。

TVにコンポジットで接続して、ACアダプターを接続した。初期画面が結構きれいだ。起動後、付属のリモコンで操作をおこなってみる。少し動きが遅いような……。Live TV タブの中に「SlingPlayer」があった。SlingPlayer を選択して、起動。遅い……。 SlingPlayer が、立ち上がるまでに、Logitec Revue の3倍ぐらいかかっている。

起動後、ID とパスワードを入れて、Slingbox SOLO に接続してみる。HTTPエラー?接続できない。何故だろう?SlingPlayer を立ち上げなおして、もう一度接続してみる。今度は、「Optimizing connection…」と出たままで、映像は出てこず、音声のみでてくるという摩訶不思議な動きをしている。何故だ?

結局、一日テストしたが、一度も映像が出てこなかった。ちなみに同じ環境で Logitec Revue の SlingPlayer を試してみたが、普通に映像が出てきたので、環境の問題ではないらしい。

その後もいろいろとやってみて、二日間試した結論は、この機械を「SlingPlayer」の目的として、買ってはいけない、ということだ。はっきりいって。全く使えない。しかし、この機械は何をするにも動きが遅い。あー、イライラする!

Reference:

“WD TV adds streaming options, tunes televisions near and far to your Slingbox”. http://www.engadget.com/2012/06/06/wd-tv-streaming-vudu-slingplayer/

スカパー!光HD TZ-WR325P の罠

1
Filed under リモコン用.bin

TZ-WR325P のリモコンを解析し、bin ファイルを作成したが、どうしても動かないボタンがあった。電源、数字ボタン、再生、停止などについては Slingbox からの信号に対し TZ-WR325P は反応するのだが、”番組表”や”メニュー”は、ボタンを押しても何も画面に出てこない!これに関し、三ヶ月悩み、このリモコンは解析できないのか!と諦めた時、衝撃の事実が…。

機器の接続構成は、TZ-WR325P とテレビを HDMI で接続。そして、TZ-WR325P と Slingbox をコンポジットで接続。つまり、TZ-WR325P に対し、TV と Slingbox の同時接続である。

スカパー!サイトの TZ-WR325P 説明ページ(http://www.skyperfectv.co.jp/service/kiki/wr325p/tokucho3.html)には、

“Q 2つのテレビで別々の番組を視聴できますか?
A  本機のダブルチューナー機能により2番組同時録画はできますが、映像出力は1つとなりますので、2つのテレビで別々の番組を視聴することはできません。
また、HDMIとD端子の同時出力はできません。”

とある。ほほう、「HDMIとD端子の同時出力」はできないのか。しかし、Slingbox との接続はコンポジット。実際に、コンポジットでは、映像が TV と Slingbox の双方に出ている。

bin がおかしいのかと、何度も数値を調べ、変え、試したがやはり”メニュー”そして”番組表”は出てこない。しかし、ここで衝撃の事実が!

気付かなかったのだが、TZ-WR325P には、「映像出力切替」というものがある。そしてどうやら「映像出力切替」によって、番組表やメニューの出力が変わるらしい。

某サイトによると「映像出力切替」を

「HDMI」にすると:
メニューは、HDMI へ出力、そして映像は、HDMI とコンポジットへ出力

「D端子」にすると:
メニューは、D端子へ出力、そして映像は、D端子とコンポジットへ出力。

「VIDEO」にすると:
メニューは、コンポジットへ出力、そして映像は、コンポジットへ出力。

つまり、「映像出力切替」を「HDMI」したままで、TZ-WR325P と Slingbox を「コンポジット」で接続してもメニューは Slingbox に出力されないのである。

動かないボタンがあると思っていたのは、動いてない訳ではなく、出力されていないだけだった。bin ファイル作成が、失敗したわけではない!原因が分かってなによりだ。

—————————

余談だが、Slingbox の国内販売元からいつの間にか「TZ-WR320P」のリモコンが用意されている。それを使っても TZ-WR325P は動くようだ。まあ、こんなこともあるさ。

Reference:

http://ckworks.jp/blog/archives/2012/04/hddvrtz-wr325p.html

Satella1-z リモコン解析

4
Filed under Firmware, SlingPlayer, リモコン用.bin

Satella1-z のリモコンを解析した。この機械は、SkyHD のようなものなのだろうか?

インターネットで調べてみると、SKYHD などは、スクランブル解除サーバーアドレスが最初からインストールされて販売されているため、販売中止になる可能性がある(これはサーバが押収され見れなくなる可能性があるということか?)。しかし、SATELLA1は、改造自体すべて自分で行うため、販売中止になる危険性は少ない、とある。まあ、要するに同じ様なのものなのだろう。

HVTR-BCTL リモコン解析

0
Filed under リモコン用.bin

IO-DATA HVTR-BCTL のリモコンを解析した。解析後、Slingbox に作成した binファイルを設定。そして、動きを見るために Slingbox にアクセス。おお、チューナーの反応が早く中々良い。そして、D端子も付いており、Slingbox でストリーミングしても、映りが結構良い。三波チューナー/D端子/録画機能で、現在一万円前後。値段も手頃で素晴らしい!さすが、IO-DATA!お勧めかも。