2013 10 月 | Slingbox Fan

Monthly Archives: 10 月 2013

Slingbox 350 を少し使った感想

0
Filed under スリングボックス全般

Slingbox 350 および 500 が発表されてから一年が過ぎて、最近ようやく Slingbox 350 を使ってみる気になったので、購入し設定してみた。しかし、Slingbox PRO-HD にすっかり慣れてしまっているので、使い慣れた物が新しくバージョンアップする時に誰もが感じるように、Slingbox 350 は使いにくいように感じる。

初めに気になったのは、Slignbox 350 は、思った程、速度がでないようだ。調査中だが、シンガポール~日本の環境で、何故か速度がでない。通信速度が、Slingbox PRO-HD のそれよりも遅いのである。Slingbox SOLO の上位バージョンだけあって、速度の取り方は SOLO に近い感じだ。これでいいのか?いずれはファームウェアのバージョンアップなどで改善されたりするのだろうか。

次に、Slingbox 350 は、Slingbox PRO-HD に比べ、画質が少し白っぽい気がする。同じチューナーを使っているのだが、どうも違う。Slingbox PRO-HD より解像度が上がった分、感じ方が違うのか?まあ、「画質は慣れ」なので、その内に慣れると思うが。ちなみに、最高の 1920 x 1080 の解像度では、シンガポールから見ることができない。「カクカク」がひどくて視聴に耐えられない。

そして、Slingbox 350 は、設定が自動化し過ぎているため、Slingbox PRO-HD のような細かな設定が Slingbox 自体で出来ない。IPアドレスやポートの指定など、Slingbox 350 では出来なくなってしまった。IPアドレスの設定は、DHCP で MACアドレスを指定して、個別に設定しなければならない。Slingbox に対し自分で設定させてくれ。不満だ。

最後に Slingbox 350 は、Slingbox SOLO の後継機なので仕方がないのかもしれないが、チューナーを1台しか接続できない。Slingbox PRO-HD は、コンポーネントとコンポジットに2台接続できたのが、良かったのだが。

Slingbox 350 で、いくら画質が良くなったとはいえ、個人的には Slingbox PRO-HD の方が好きだ。でもまあ、その内慣れるのかもしれないが。しかしまだ、PRO-HD で行きたいので、Slingbox PRO-HD が売られているうちに、もう一台ぐらい買っておくか。それにしても、何故 Slingbox 500 は、国内販売されないのだろう。Slingbox 500 の方が Slingbox PRO-HD に近いのだろうか?でもまだ Slingbox 500 は買う気がしない。

References:

“SLINGBOX 350″. http://www.slingbox.com/go/slingbox-350

HDMI か Component (D端子) か?

0
Filed under スリングボックス全般


Slingbox 350 の映像入力端子は、コンポジット/コンポーネントである。最近の地デジチューナーやDVD/Blurayレコーダーの「映像出力」に D端子はなく、HDMI のみとなるので、高画質で見るためには HDMI をコンポーネントに変換する手段が必要だ。これには、HD Fury や HAM-CHICA2 などが必要となる。

日本では販売されていない Slingbox 500 は、HDMI の入力端子が付いている。しかし、HDCP によるプロテクションがかかっている映像は SlingPlayer に配信することができない。これを回避するためには、何かしらの方法で HDCPを解除することが必要となる。Slingbox とチューナーの間に(HDCPを解除する) HDMIスイッチや DVIコンバーターなどを挟むことで Slingbox にて映像を出力できるようになる。

http://www.amazon.com/Cables-Unlimited-Digital-Audio-AUD-2362/dp/B0033039BG

http://dx.com/p/dvi-audio-game-switch-gameswitch-for-ps3-xbox-360-black-107846

Slingbox 350で高画質な映像を送るには:

1) D端子を持った機器を購入
2) 機器側の HDMI出力をコンポーネントに変換

そして、Slingbox 500 で高画質な映像を送るには、上記または:

3) HDMI の HDCP を解除

のいずれかの方法を取らなくてはならない。

しかし、上記の 2)、3) のように「Slingbox とチューナーの間に別の機器を挟む」ということは、即ち「出費と障害ポイントが増える」ということである。できれば、D端子を持ったチューナーを使うのがいいかもしれない。とりあえず Slingbox に接続したい特定の機器がないという方には価格もそれ程高くなく録画も出来、且つ D端子の付いた IODATA HVTR-BCTL をおすすめする。

References:

“Slingbox 500″. http://www.slingbox.com/go/slingbox-500-techspecs

“Slingbox 350″. http://www.slingbox.com/go/slingbox-350-techspecs

NeoTV Streaming Player NTV300

1
Filed under SlingCatcher, SlingPlayer

所有している SlingCatcher が次々と壊れていく。もう寿命なのだろう、と諦めた。SlingCatcher の利点は、操作の速度が早いことだ。特に、Slingbox に DVDレコーダーなどを接続して使っているのであれば、テレビの画面上で操作するには、SlingCatcher 以外ではとても苦労する。

SlingCather は、まだ売られていないことはないが、結構高い。米アマゾンで 700ドル程もする。これを買って、二年程で壊れるのではかなわない。SlingCatcher の代わりになる別のものを買った方がいいと判断する。

現在、SlingCatherの代わりにテレビに映像を出力できるものは、下記となる。

1) WD TV Live
2) Sony Internet Player with Google TV
3) Netgear NeoTV

しかし、これはは全て SilngCather のような操作はできない。チャンネル切り替えさえ、時間がかかる。とても DVDレコーダーを操作する気にはなれない。

それでも現在使用している WD TV Live より良い物はないだろうか、と別のものを試してみることにした。SONY の Internet Player にするか、NeoTV するか考えてみたが、まずは価格の安い NeoTV を試してみることに決定。そして早速購入してみた。

NeoTV でまず、気になったのは、リモコンに数字ボタンがないのでチャンネルが直接変えられないことだ。しかし、NeoTV にも種類があり、今回購入したものは NTV300 だが、上位機種の NTV300SL だと、リモコンの後ろに小さなキーボードが付いているので数字ボタンを直接押すこともできるかもしれない。操作の速度は……あまり WD TV Live と変わらない。NeoTVに一点良い所があるとすれば、WD TV Live に比べ起動が早いことである。

おそらく、DVDレコーダーなどをテレビ画面で操作したいのであれば:
1) PC を テレビに HDMI で直接接続して、テレビ側に出力
2) 何かしらの方法でタブレットやスマートフォンの画面をテレビに出力

という、二つの方法のどちらかがいいかもしれない。

とりあえず、PC を テレビで接続して、ワイヤレスキーボードやマウスで遠隔操作かな。ただ、とにかく安く、テレビ画面で Slingbox を見たい、というのであれば、NeoTV で十分だ。

References:

“NeoTV Streaming Player”.
http://www.netgear.com/landing/stream/tv/#neotv#compare