2013 11 月 | Slingbox Fan

Monthly Archives: 11 月 2013

Slingbox のテレビへの出力

1
Filed under SlingPlayer

Slingbox から送られてくる映像をテレビに出力するためには、大きく分けて二つの方法がある。一つは、SlingCatcher や WD TV Live などの機械を使う方法、そして二つ目は、PC やタブレットになどに出力されているものをテレビに映す方法である。

一つ目の方法は、SlingPlayer が導入されている機器が必要となる。専用の機械であった「SlingCatcher」の販売が終わり、現状「SlingCatcher」として使えるのは、以下の機器となる。

1) Roku
2) WD TV Media Players
3) Sony Internet Player with Google TV
4) Netgear NeoTV
5) Boxee Box
6) Logitech Revue

どの機器も操作や起動時間などに一長一短があり、どの機器が一番いいとは言えないが、チャンネルが変えやすいようにリモコンに「数字ボタン」があるものがいいと思う。あとは、使用者の好みである。しかし、これらの機器の欠点は、「動きが遅い」ことである。チャンネル一つを変えるにも少し時間がかかる。これらの機器から Slingbox に接続されている DVD/Blurayレコーダーの操作など、結構辛いかもしれない。

次に、二つ目の方法で、PCの画面をテレビに出力するのであれば、PCをテレビの近くに置いておく必要がある。現在デスクトップをテレビの近くに置き、デュアルモニタの片方として、テレビを直接接続している。チャンネルの変更は、ワイヤレスマウスで行なっている。デスクトップをリビングルームに置いて、見苦しいというのであれば、ノートパソコンでもいいだろう。あまりテレビで視聴しないので、これで十分だが、もし良くテレビ上で視聴することが多いなら、PC の起動や SlingPlayer の立ちあげなどが面倒かもしれない。(PCを常に立ちあげておくというのでもいいが)しかし、この方法は一点利点がある。それは、PCから操作するので、操作が軽快に行えるということである。DVD/Blurayレコーダーの操作など「一つ目の方法」に比べ、かなり楽に行える。

また、二つ目の方法の続きだが、携帯電話やタブレットの画面をテレビに飛ばすという方法もある。もし、それらの機器に HDMI などが付いていれば、直接テレビに接続することができるが、ない場合は、Miracast などを使う必要がある。この場合、「Miracast/WiDi対応ワイヤレスディスプレイアダプター」が必要となり、さらに、そのアダプターでも、重要なのが、WIFIでインターネットに接続しながら、テレビに画面を送れることが必須である。(Miracastしながら、3G/LTEでインターネット接続することは可能なようだが、いろいろな点から WIFI の方がいいだろう)ただ、これは試したことがなく、対応機種も限られているようだ。まあ、機会があったら、試してみたい。

Nexus7 の修理

0
Filed under 海外で視聴

Nexus7(2012)の画面に黄色いシミが出てきた。二箇所、三箇所と広がっていき、だんだん気になってきたので、修理に出すことにした。

調べてみると、シンガポール国内の ASUS サービスセンターは、今住んでいるところから車で 30分程度の場所。購入を証明するレシートと箱を持って早速出かけてみた。ASUS のサービスセンターは、何故こんな所に?というような場所にあり、しかもビルの入口を探すのに、建物を一周してしまった。結局、入り口は一階駐車場の中央付近にあり、そこのエレベーターで上まで行くようだ。

ASUS サービスセンターの中はそれ程混んでいなく、順番チケットを取ると、直ぐに番号を呼ばれた。購入日と症状を訊かれ、何やら紙に記入した後、液晶を見せると、データを全て消していいかと確認された。5営業日で連絡すると言われ、その場はそれで終わり。

一週間程して、連絡が来たので、サービスセンターに行くと、一週間ぶりの Nexus7 が出てきた。修理内容は、液晶の交換。以前、Nexus7 を落とした時に銀色のフレームにガッツリとヘコミができていたのだが、それも直っている。電源をいれると黄色いシミも無くなっており、紙にサインをして、Nexus7 を受け取り、それで終わりだった。

Nexus7 を修理に出している約一週間の間、今まで Nexus7 で行なっていたことを全て XPERIA Z で行なったのだが、XPERIA Z では電池が直ぐ無くなってしまう。メール、SMS、SKYPE/Hangouts、地図でルート検索、SlingPlayer、VNC、読書、バス時刻確認など行うと XPERIA Z では、とても持たない。SlingPlayer でテレビを見ると、あっという間に電池を消費する。やはり、タブレット端末と携帯電話の二台持ちは安心するということが分かった。

最後に、ASUS の対応は、なかなか良い!ASUS の Windows 8.1 タブレットが欲しくなってきた。

Slingbox 350 を少し使った感想 (2)

0
Filed under スリングボックス全般, 海外で視聴

Slingbox 350、SOLO、PRO-HD でシンガポールよりテストしているが、何故か Slingbox 350 のみ速度が低下する。日本~シンガポール間で現在、日中、夜間の時間帯を問わず、

Slignbox SOLO、1100~1800kbps
Slingbox PRO-HD、1800~3800kbps

程度出ている。

しかし、Slingbox 350 は、

日中の時間帯
1200~1800kbps

夜間
80~600kbps

まで落ち込んでしまう。

他の機器とネットワークの条件は同じはずなのだが、何故だろう。個体に問題があるのかと思い、二台目の Slingbox 350 を購入した。しかし、速度が出なく、動きは同じである。

Slingbox 350 は新型なのに、Slingbox SOLO より速度が出なく、映像が酷いのは納得がいかない。もしくは何か別のところに問題があるのだろうか?

References:
“Products”. http://www.slingbox.com/go/products