2015 4 月 | Slingbox Fan

Monthly Archives: 4 月 2015

XPERIA Z3 購入

0
Filed under 未分類

XPERIA Z3 は、日本では昨年(2014)の10月に発売されており、インターネット上の興味は、既に Z4 へ移っているが、これぐらいのタイミングで買うのが、個人的には丁度良い。

初代 Z と Z ULTRA を所有しているが、現状、電話としての使用は主に Z で、Z ULTRA をタブレットとして併用している。そのためか、Z のバッテリー劣化は二年使用した今でもそれ程、気にはなってはいない。しかし、動作のレスポンス(特に文字入力)や GPS の掴みが改善されればいいとの思いで、価格のこなれてきた Z3 を購入することにした。

シンガポールの高島屋の地下に携帯電話の売り場があったなあ、と思い出し行って見ると、すでにその場所にはなくなっていた。Z ULTRA で近くの携帯電話ショップで探してみると、隣の駅(Somerset)の近くに大きなショップがあるらしい。そこまで行ってみることにした。

行ってみるとそのショップは、とても広く、平日だというのに混んでいる。セルフサービス整理券を発行するとなんと 20人待ち!外は暑いからまあいいか、と待つことにした。20分ほど待ったであろうか、意外に早く順番が来て、指定されるカウンターへ向った。

XPERIA Z3 をくれ、と言い、途中まで特に何事もなく進んだのだが、SIM カードのところで、マイクロSIM(XPERIA Z) を ナノSIM(XPERIA Z3)に変える必要があり、そのためには、(正確には思い出せないが)35ドル(約3090円)必要だという。しかし、説明を聞いていくと、なんだかの月額8ドルのサービスに入ると ナノSIM カードを無料にするといわれた。そのサービスを理解するのに時間がかかってしまった。結局、直ぐに解約すればいいとのことだったので、そのサービスに入ることにした。(翌日、早速解約済!)。そして、最終的には、68ドル(約6000円)で購入した。

シンガポール版では、XPREIA Z3 には、マグネティック・チャージャーが同封されていない。しかし、何故かスクリーンプロテクターが箱に入っていた。実は、Z3 購入前に、先にスクリーンプロテクターを買ってしまっていたので、この純正(?)プロテクターは、無駄になってしまったようだ。先に言ってくれ。そして今回は、XPERIA Z3 のオマケとして、SBH60(ヘッドフォン) をくれた。

XPERIA Z3 は、恐ろしく快適である。XPERIA Z からの二年でこれだけ変わるのか、というくらいキビキビと動いてくれる。GPS も掴みもよい。これでシンガポールで迷子にならずにすむ。すばらしい携帯電話だ。

そして、SlingPlayer を入れて…、直ぐにつながった。すごい!ちなみにメインで使っている Slingbox は、いまだに銀色のチョコレートバー「Slingbox Classic」である。Slingbox SOLO、そして PRO-HD が故障していく中、何故か Classic だけ元気に動いてくれている。