2015 5 月 | Slingbox Fan

Monthly Archives: 5 月 2015

Slingbox をテレビで視聴する最高の方法とは?

0
Filed under SlingCatcher, SlingPlayer

テレビで Slingbox を視聴するにあたって、SlingCatcher、Logitech Revue、Boxee Box、WD TV Live、そして Google Chrome Cast といろいろと試してきたが、この中で最善だと思われるのは専用の装置である「SlingCatcher」だった。しかし、Slingbox 350 以降の Slingbox に SlingCatcher はもう対応していない。そして、SlingCatcher そのものが過去のものとなり、なくなりつつある。

いままで、デスクトップ PC をテレビ隣に置き、そこからデュアルモニターの片方として、テレビに接続し、SlingPlayer を映していたが、もっとよい方法がないかと模索していた。そしてついに、最高の方法を見出した。それは、Intel NUC である。

Intel プロセッサーを載せた 115×111×48.7mm の筐体は、スッキリとしており、テレビの前に置いてもまったく概観の邪魔をしない。プロセッサーは、i7、i5、i3、Celeron とあり、どれを購入するか悩んだが、SlingPlayer が主な目的なので、それほどのパワーは必要ない。しかし、Celeron でまともに動かなかったら悲しいので、i3 の NUC5i3RYH を使ってみることにした。

早速、NUC5i3RYH を購入。SSD は、Crucial の BX100 120GB を選択。理由は購入した場所で一番安かったから。そして、メモリは増設できるので、とりあえず Crucial の 4GB 一枚とした。OS は Windows 8.1。最後に、Wireless キーボードと HDMI-mini HDMI アダプターも購入して準備万端である。

早速組み上げて、テレビに接続。BIOS、OS のアップデートをして、準備完了。まず、思ったのは、Windows 8.1 と SSD の組み合わせは、とにかく起動が早い。SlingCatcher や WD TV Live の起動など、恐ろしく時間がかかるので、かなりの辛抱強さが要求される。それが改善されただけでも、かなりの好印象である。

現在、PC 用の SlingPlayer は、デスクトップ版と WEB版がある。まずは、WEB版を試してみる。Firefox をインストールして、SlingPlayerプラグインをインストール。接続する Slingbox は、Slingbox 350 だ。それに東芝のDVDレコーダが接続してある。

接続しようとしてみると……SlingPlayer の接続前の「コマーシャル」、そして、画面上に出てくる「広告」を何とかしてくれ!うざい!

そして、接続すると、映像が綺麗だ!流石、PC ならではの安定感。WD TV Live など、突然の切断で何度悲しい目にあったか。次に、デスクトップ版 SlingPlayer をインストール。接続しようとすると、また広告か!そして、接続するとこれも綺麗である。デスクトップ版の方が若干使い勝手がいいような気がする。デスクトップ上のアイコンをダブルクリックですぐに接続できるからである。

暫く視聴していたが、画質を AUTO にしておくと、画質が切り替わるときに画面が黒くなるので、すこし焦った。画質は、固定にしてもいいかもしれない。しかし、これはいい。PC なので、30分の映像バッファーが使える。少し止めておきたいときに便利!NUC5i3RYH + SlingPlayer は、SlingCatcher以上である。最高だ!

そして、NUC5i3RYH は、小型といえど「PC」なので、何でもできるところが良い。カメラを接続して「スカイプ」もいいし、DVD/Blurayドライブを接続して、映画をみてもよい。Logitech Revue、Boxee Box、WD TV Live などは、Youtube などみれたり、メディアプレイヤーの機能もあったのだが、とにかく動きが遅いので、いまいちだった。もっとも NUC5i3RYH とは価格が違うので当たり前といえば当たり前なのだが……。

現状で Slingbox をテレビで視聴する最高の方法は、Intel NUC のような小型PC をテレビに接続することである。やはり、行き着くところはここだったか、という感はあるが。

Reference:

“IntelR NUC Products”. http://www.intel.com/content/www/us/en/nuc/products-overview.html