2017 3 月 | Slingbox Fan

Monthly Archives: 3 月 2017

スカパー FMP-X7A リモコン解析

0
Filed under リモコン用.bin, リモートコントロール


FMP-X7Aのリモコンを解析し、Slingboxから操作できるようにした。基本的なコードは一般的なものだったが、少し問題が発生。が、のち復旧。

ボルカノ終了? (2)

0
Filed under その他の映像配信装置

IO DATA のカスタマーサービスにはいつも親切かつ丁寧に対応していただき、とても感謝している。

今回、「ボルカノ終了」について問い合わせてみた。その解答メールについて一部、記載させていただきます。

—————————————-

お問い合わせいただきましたボルカノフローに関しまして、弊社では2017年2月末をもっ
て、Monsoon Multimedia社とのサーバー利用契約を終了しており、その結果、弊社販売
のボルカノフローがサーバーのサービスを利用する権利が消失することから、これまで
と同様に外出先やご自宅などでテレビの視聴が出来なくなるものと考えております。

サーバーの運用は米Monsoon Multimedia社に帰属致しますため、現時点でお客様所有の
ボルカノフローがご利用いただけている状況において弊社でも原因が分かりかねますが、
当社と米Monsoon Multimedia社の契約が既に終了しておりますことは間違いなく、当社
と米Monsoon Multimedia社の契約の上で提供するサービスは終了している状況でござい
ます。

他のお客様からも3月に入ってから実際にボルカノフローを利用できなくなったとのお
問い合わせを頂いており、弊社保有備品のボルカノフローにつきましても、同様に利用
不能の状態となっております。

所有のボルカノフローにおいても、いつ何時同様に接続不可能となるかは分からない状況と考えられ
ます。

恐れ入りますが、サーバー利用契約を終了している現在においては今後のご利用につき
まして保証ができかねますこと、何卒ご理解賜りますようお願い申し上げます。

—————————————-

と、いうことらしい。Monsoon Multimedia 社とサーバ利用の契約をしていたのですね。その契約が終了するから使えなくなるのか。なるほど。(Monsoon Multimediaはそれぐらい無料で管理しろよ、という感じだが。)

現状の映像転送装置は、ロケーションサーバがすべてである。台湾のDigizonは機器の販売を停止するやいなやロケーションサーバの運用も止めてしまい、機械がゴミになった。Slingbox のサーバの運用も最近かなり怪しく、接続できない時があり、イライラすることも少なくない。

映像転送装置において、購入者/利用者に取って一番重要なものはそれを管理するサーバだが、そのサーバは売る側に取って一番面倒かついつまでも運用コストのかかる「頭痛の種」なのかもしれない。

現状の外からのテレビ視聴方法として、

1) 各テレビ局からのWEB配信、
2) 映像配信機能を持ったブルーレイレコーダ等

などの方法もあり、映像転送装置の需要が減ってきていると思われる。その為、運営にそれほど力を入れなくなってきているのだろうか。

しかし、WEB配信では、海外からの視聴に制限があったり、ブルーレイでは、90日に一度の「ペアリング」が必要となり、海外住居者に取って利用は難しい。

まだまだ Slingbox などに頼らなくてはならないだろう。それとも今後何か別の仕組みができてくるのだろうか。

XPERIA XZ 購入

0
Filed under 携帯電話

XPERIA Z5 を海に落としてから二カ月半、Z ULTRA を使っていたがどうも調子が悪く、どうも使い勝手が悪い。まず、Z ULTRA のバッテリーは昨年に Somerset のソニーのサービスセンターで6,000円ほどで交換しているのだが、今は何故か60%くらいまでしか、充電できなくなっている。さらに、その60%くらいまで行くと、Z ULTRA の画面が自然に点いたり消えたりを繰り返す。そして、WIFIが何故か使えなくなり、再起動するまで直らない事象が続いていた。

もうだめだ、新しい携帯電話を買おう、と携帯電話会社のホームページを見ると、Huawaiの P9 が 288ドル(約23,300円)で出ている。今回はこれにしよう、と思っていたら、つい先日ソニーから新しい2017年版XPERIA が発表され、現在売られている 250ドル(約20,020円)だった XPERIA XZ の価格が、98ドル(約7,910円)に急落した。

と言う訳で、また XPERIA を購入してしまった。初代 Z から始まり、XPERIA Z ULTRA、XPERIA Z3、XPERIA XA、XPERIA Z5、そして、今回の XPERIA XZ。何と6台目である。

ケース選びやスクリーンプロテクター張りに、もはや苦痛を感じるようになったので、今回は純正ケースの「SCTF10」を購入。前面が半透明になっているので、スクリーンプロテクターを張る必要は無いだろう、という考えからである。早速つけてみたが、うーん、あまり良くない。確かに、前面を開くことなく画面が見え、操作もできるが、結構見にくい。操作もしずらい。そして、画面が白いと、半透明な部分に目立つ黒い点がいくつもある。こすっても落ちないので、中に入り込んでいるのだろう。このクオリティーで、79ドル(約6,380円)か、と感じた。

しかし、XPERIA XZ 自体は、流石、良くできている。ストレスの無い動き、綺麗な画面、そして指紋認証の速度など素晴らしい。SlingPlayer、Team Viewer、VNC Viewer などをインストール。快適だ。

XZ は、長く使えるよう祈るばかりである。

どうでもいいことだが、ちなみに、シンガポールで XZ は、「エックスゼット」ではなく、「エックスズィー」と発音する。