Slingbox 接続トラブル - 「Internet Viewing の失敗について」 | Slingbox Fan

Slingbox 接続トラブル - 「Internet Viewing の失敗について」

Filed under スリングボックス全般

Slingboxの「Interne Viewing」接続トラブルで、まず考えなければいけないのは、「どこにグローバルIPアドレスがアサインされているのか」という点である。

最近ご質問いただいたSlingboxの接続トラブルで、あるプロバイダの光回線において、回線終端装置(ONU)の下にレンタルの NEC Aterm が接続されている状態で、その配下に Slingbox を接続しても「Internet Viewing」の設定が失敗するという事例があった。その構成は、

インターネット - 回線終端(ONU) - NEC Aterm - (PC と Slingbox は Aterm へ接続)

となっていた。

まず、NEC Aterm の下に PC を一台接続し、インターネットにアクセスできるか確認した。これは問題なくアクセスできた。そこで、NEC Aterm に PC と Slingbox を接続し、NEC Aterm に「ポートフォワード」を設定したが、どうしても「Internet Viewing」が失敗してしまう。

そこで、NEC Aterm の配下の PC で、コマンドプロンプトから ipconfig /all を確認すると、なんとPC がグローバルIPアドレスを持っていた。NEC Aterm が、グローバルIPアドレスを持っているものとばかり思っていたが、実は NEC Aterm はルータではなく、ただのブリッジだったのだ。(NEC Aterm は、ルータの顔をしていたが、IP電話を接続する目的で「ブリッジ」のみの機能でレンタルされていた。ここに気付くのが遅すぎた!余談だが、IP電話はIPv6を使っていると思われる)

上記の結果から、NEC Aterm の下に、別のルータを接続し、そのルータにグローバルIPアドレスがアサインされるか確認した。その構成は以下となる。

インターネット - 回線終端(ONU) - NEC Aterm(ブリッジ) - 別ルータ - (PC と Slingbox を別ルータへ接続)

そして、そのルータに、二台の PC を接続し、それらの PC が同時にインターネットへ接続できることを確認して、念のため ipconfig /all も見てみた。どうやら、別ルータにグローバルIPアドレスがアサインされているようだ。ここまでできたので、その配下に PC と Slingbox を接続し、そのルータに「ポートフォワード」を設定すると「Internet Viewing」は成功した。

Slingboxの「Internet Viewing」設定で失敗している場合は、まず「どこにグローバルIPアドレスがアサインされているか」を確認することである。どこにもアサインされていないのであれば、インターネットの設定が間違っているか、その環境は個人にグローバルIPアドレスがアサインされないネットワーク(集合住宅のネットワークなど)なのだろう。

そして、グローバルIPアドレスが設定されているルータに「ポートフォワード」を設定すれば、間違いなく「Internet Viewing」は成功する。

最後に、この事例での教訓だが、ONU に接続しているレンタルルータ(だか何だか分からないもの)でポートフォワードがうまく行かない時は、レンタルルータを「ブリッジ」に設定(または「ブリッジ」だと仮定)し、別のルータを接続してみるのも一つの手だろう。今回のこの事象で、レンタル品は疑わなくてはいけないものだと分かった。


Post a Comment

Your email is never published nor shared. Required fields are marked *

*
*