地デジチューナー | Slingbox Fan

地デジチューナー

Filed under 地デジ

2011年7月24日正午のアナログ停波を二年後に控え、最近は安価な地デジチューナーが結構出てきている。Slingbox に接続する地デジチューナーにも選択肢が増えてきたのでうれしい限りだ。

地デジを見るにあたって、地デジチューナーと Slingbox PRO-HD をコンポーネントケーブルで接続するのがベストな構成だが、安価なチューナーで、D端子を持つ地デジチューナーはそれ程無い。基本的に地デジチューナーは、アナログ停波後、取り合えずアナログテレビに取り付けて地デジをみるためのものなので、「コンポジット」端子のみとし、価格を下げているものが多い。日本には、Slingbox Classic ユーザーが多いので「コンポジット」で十分かもしれない。しかし、せっかくの地デジ、海外でも High Definition で見て欲しい。

以下に最近の地デジチューナーについて簡単に紹介する。価格は 2009年8月5日時点のもの。

ピクセラ PRD-BT100-P00
発売日:2009年 6月上旬
価格:7,600円前後

出力端子は、コンポジットのみ。番組表、視聴予約あり。
UHF、BS など混合させると特定のチャンネルが受信できないことがあるらしい。その場合は、分波器を使用して接続すると改善されるとのこと。

———————-

バッファロー  DTV-S31A
発売日:2009年 7月中旬
価格:8,500円前後

出力端子は、コンポジットのみ。番組表あり。
Slingbox Classic につなぐのであれば、十分だろう。しかし、この機能で価格が高めなのは何故だろう?

———————-

ダイナコネクティブ  DY-STB250
発売日:不明
価格:7,000円前後

S-Video出力が付いている。番組表あり。
他の機種も、D端子が無くても、せめて S-Video ぐらいは付けて欲しいところだ。S-Video で Slingbox に接続して、この機種の画質を確認したいと思っている。ちなみに、上位機種の DY-STB255 には、D端子が付いている。

———————-

DXアンテナ DIR710
発売日:2009年 4月10日
価格:7,700円前後

出力端子は、おそらくコンポジットのみだと思うが、DXアンテナは、このチューナのウェブページにあまり情報を載せていないので、ちょっと不親切だ。番組表あり。

———————-

東芝 SD-PDT12W
発売日:2009年 2月1日発売
価格:11,500円前後

番組表あり。
最近のもので一番高いが、出力端子はコンポジットと D端子が付いている。せめて、一万円を切るぐらいの値段にして欲しい。

———————-

References:

「PRD-BT100-P00」

http://www.pixela.co.jp/products/prodia/prd_bt100_p00/index.html

「DTV-S31A」

http://buffalo.jp/products/catalog/multimedia/chideji/dtv-s31a/

「地上デジタルチューナー DY-STB250」
http://www.dynaconnective.co.jp/products/products14_005.html

「新製品ニュース」
http://www.dxantenna.co.jp/newpro/09/dir710.html

「SD-PDT12W」
http://www3.toshiba.co.jp/hdd-dvd/products/player/sd-pdt12w/index.html


Post a Comment

Your email is never published nor shared. Required fields are marked *

*
*