ワンセグ配信? | Slingbox Fan

ワンセグ配信?

Filed under その他の映像配信装置

「USB型 インターネット兼用タイプ ワンセグチューナー」というものが売られている。これは一体何だろうと調べてみると、要するに海外でもどこでもインターネットを経由してワンセグの映像が配信されるらしい。ワンセグをインターネットで配信したら、どれぐらいの画質で見れるのだろうか。ちなみに解像度は、320×240 4:3 320×180 16:9 のようだ。

はっきり言ってワンセグ配信のところはどうでもよいが、興味深いのはこの配信は「Peer to Peer」を使っているところだ。このワンセグチューナーを使用している個人の PC は、テレビのデータを受信していると共に、他の人に配信しているのか?これが、ホームページに書いてある「難視聴地域対策機能付」というやつなのかもしれない。詳細は分からないが、その地域で PC の性能が良く、速度が出ている PC がいれば、そこからバケツリレーされていくのであろうか。このサービスは「月額費用無料」とあるが、確かにこの方法であれば、配信元の設備投資も固定費も必要ないので、無料にできるだろう。

著作権的にはどうなのか?いくら「Peer to Peer」であっても、おそらく配信元は一つなので、結果的に「ブロードキャスト」と同様なのか・・・?

Reference:

「みんテル」

http://www.min-tele.com/


2 Comments

  1. Posted 2009 年 10 月 26 日 at 6:04 PM | Permalink

    これって確かメッセンジャーを利用したものではなかったですか?
    具体的にはワンセグの画質ぐらい大したデータ量ではないので Skypeのチャット機能を利用して配信する仕組みだったと思います。
    二つSkypeのIDをとってメッセンジャーなれば無料で利用が。
    もちろん、機構的にOKであれば LiveメッセンジャーでもOKなわけです。
    というわけで結果的にはPeer to Peerは接続方法では無く一対一でつながっていることと言う表記の物は見たことがあります。

  2. admin
    Posted 2009 年 10 月 26 日 at 9:42 PM | Permalink

    何年か前に「どこでもTV Skype」というものがあって、個人でSkypeのアカウント二つ取って、日本に個人で設置したPCの映像をSkypeのビデオ機能で送信する、というものがありましたね。今度のこれは、WEBの説明を読む限り、日本に直接接続するわけではなく、同じ地域のPCとP2P接続でバケツリレーしているというように見えますがどうなんでしょう。

Post a Comment

Your email is never published nor shared. Required fields are marked *

*
*