Digizon 211B の画質について | Slingbox Fan

Digizon 211B の画質について

Filed under その他の映像配信装置

Windows XP および Vista でテストしているが、Digizon の画質は、最高画質の設定にすると Slingbox SOLO よりも若干良い。しかし、時折 Slingbox にはない映像の歪みが発生する。歪みとは具体的には、画面に横のラインが数本入り、それを堺に上下が少しずれるような感じである。

また、Slingbox よりバファーが少ないようで、少し速度が遅くなると突然画面が真っ黒になり、再度バファーを取り直す動作が発生する。その間は、当然見れないのでバファーの取り直しが終了すると場面が飛んでいて重要なところを見逃すこともある。

そして、「G500」について少し触れておく。「G500」とは、SilngCatcher のような機器で、Digizon からの映像をテレビに出力することができるものである。実は、今回 Digizon を購入した理由としては、SlingCatcher の代わりになるべく「G500」に期待を寄せていた。
しかし、この「G500」の画質であるが、PC 上のPlayerで見るより解像度が低く、映像が不可解な程良くない。さらに、操作性が良くない、音声と映像がずれる、そして、Digizon に接続した地デジチューナーなどをコントロールすることはできない………、これ以上は止めよう。

これからソフトウェアのアップデートなどで良くなっていくのかもしれないが、現時点では残念だが、Digizon は、Slingbox に比べて、特に優れているということはない。期待が大きかった分、とても残念に思える。これだけ素晴らしい技術を持った会社なので、もっと良いものを作ることが出来るはず。今後に期待したい。


Post a Comment

Your email is never published nor shared. Required fields are marked *

*
*