初心者の為のSlingbox講座 (2) - Slingboxへ接続する機器 | Slingbox Fan

初心者の為のSlingbox講座 (2) - Slingboxへ接続する機器

Filed under スリングボックス全般

Slingbox PRO-HD には、日本で使えるアナログチューナーが搭載されているので、アナログのアンテナを接続するだけでテレビを視聴することは可能だ。しかし、折角の PRO-HD。地上デジタルをつなげて高画質で見てみたい。

SOLO については、たとえ地上デジタルを接続したとしても、高画質でストリーミングする訳ではない。標準画質にダウンコンバートされる。しかし、入力映像が高画質であればそれだけ綺麗に映ることは間違いない。

Slingbox で地上デジタルを見る為に、現在接続できるものは「地デジチューナー」、「地デジ/BS/CSチューナー」、「DVDレコーダー」などがある。色々な製品が出ているが、高画質で見るための最低条件としては、「D端子」(またはコンポーネント)が付いていて、「D3」または「D4」で出力できるものである。

D端子を備えたデジタルチューナーの例として、現在以下のものがある。
IO DATA HVT-T100
IO DATA HVT-BT200
IO DATA HVT-BCT300
バッファロー DTV-H300
マスプロ DT35
東芝 レグザチューナー D-TR1

Slingbox でテレビを見るだけでなく、録画予約を行ったり、録画したものを視聴したりしたいのであれば、HVT-BT300 や D-TR1 などのハードディスクを接続して録画できるタイプのデジタルチューナーか、DVDレコーダーを接続することになる。DVDレコーダーであれば、現在殆どのものが「D端子」を搭載しているので、好きなものが選択可能だ。

SOLO は、一つの機器しか接続できないが、PRO-HD は、アナログアンテナを入れて、3つの映像入力が可能である。
SOLO で、録画しつつ別の番組を見たい場合、チューナーを2基搭載した「ダブルチューナー」のDVDレコーダーを接続する必要がある。PRO-HD で同様のことをする場合は、選択肢がいくつかある。高画質入力に「シングルチューナー」のDVDレコーダー、そして PRO-HD に直接アナログアンテナを接続する方法もある。または、高画質入力に「シングルチューナー」のDVDレコーダー、標準画質入力に地デジチューナーというやり方もある。PRO-HD は、入力が多いので Slingbox をいろいろ使いたい人には便利であろう。

最後に、Slingbox にはデジタルチューナーだけでなく、スカパー!や監視カメラなど何でも接続することが可能だ。海外に住んでいて、日本の風景が見たいと思っている方は、カメラをつなげて、外の景色が映るようにセットしておいておくといいかもしれない。

Slingbox を購入する前に、まずは何を接続したいのか検討いただきたい。

次回、初心者の為のSlingbox講座は、 「Slingboxへの接続」について。


Post a Comment

Your email is never published nor shared. Required fields are marked *

*
*