初心者の為のSlingbox 講座 (9) - Slingbox へ地デジチューナーを接続 | Slingbox Fan

初心者の為のSlingbox 講座 (9) - Slingbox へ地デジチューナーを接続

Filed under スリングボックス全般

Slingbox PRO-HD には二つの外部入力端子が付いている。「高画質」と「標準画質」である。Slingbox PRO-HD 背面の入力端子をみると、一番右にアンテナの IN と OUT があり、その隣の赤青緑の「コンポーネント」から、デジタル音声の「S/PDIF」、音声の赤白「RCA」端子までが高画質入力となっている。

そして、高画質入力端子の後、右から左に、S-Video、映像の黄色、音声の赤白があり、これらが標準画質の入力端子となる。

ここでは、比較的値段が安く、映りも悪くない BUFFALO DTV-H300 を例に接続方法を説明する。

BUFFALO DTV-H300

図10

図10の通り、高画質で視聴する場合は、D端子-コンポーネントケーブルで、Slingbox PPRO-HD のコンポーネント入力へ接続する。接続端子が上下にあるが、上が「IN」、下が「OUT」となっているので、チューナーからの入力は、上の「IN」へ接続する。

BUFFALO DTV-S110 などのように D端子の出力がないタイプの地デジチューナーは、「標準画質」へ入力する。(図11)

BUFFALO DTV-S110

図11

Slingbox とチューナーの接続ができたら、最後に「IRブラスターケーブル」を接続する。IRブラスターは、まず Slingbox 側に「しっかりと」接続し、チューナーには、IRの発光部がチューナーのリモコン受信部に当たるように貼り付ける。IRブラスター発光部の粘着テープは取れやすいので、ベタつかないテープで上から止めておくのがいいかもしれない。

そして、Slingbox の設定は、下記の通り。

高画質入力へ接続した場合は、コンポーネントを選択。

標準画質入力へ接続した場合は、コンポジットを選択。

地デジチューナーを接続したので、次の画面で「Cable Box」等を選択する。

次回、初心者の為のSlingbox 講座は、DVDレコーダーへの接続方法を説明する。


One Comment

  1. hiro
    Posted 2011 年 12 月 31 日 at 6:23 PM | Permalink

    いままで、オーストラリアでみんテレのUSBスティックを使って、日本のテレビを見ていたのですが、著作権違反の実刑判決の関係で、販売元の会社が倒産したらしく、1.5年ほど前に3万円以上したUSBスティックが、一文の価値もなくなってしまいました。継続して、安定したテレビを見たいと思い、インターネットを検索したところ、SlingBoxならびに、このサイトにたどり着きました。次回のDVDレコーダーへの接続方法を楽しみにしています。Updateはいつくらいになりますでしょうか?もし、更新をしないにしても、昨今お勧めのTVチューナーとHDDは、どれでしょうか?日本のテクノロジーの発展は、日進月歩なのでしょうか、紹介されているチューナーをもう発売していないメーカーさんもいるようです(東芝D-TR1).

Post a Comment

Your email is never published nor shared. Required fields are marked *

*
*