SlingPlayer の「バファ」変更方法 - 遅延の無い視聴も可能? | Slingbox Fan

SlingPlayer の「バファ」変更方法 - 遅延の無い視聴も可能?

Filed under SlingPlayer

SlingPlayer は、デフォルトで「5秒」のバファを取っている。これは映像が止まりにくくなる反面、映像が「5秒」前後、遅れて映しだされることを意味している。

もし、ネットワークの速度が十分にあり、かつ安定している場合は、バファを「0秒」にし、限りなくリアルタイムに近づけることも可能なようだ。

バファの変更は、デスクトップ版 SlingPlayer の「SBCore.ini」というパラメータファイルの中の「バファ」に関するパラメータを変更するだけでよい。このファイルは、下記の場所にある。

Windows XP の場合:
\Documents and Settings\All Users\Application Data\Sling Media\SlingPlayer\2.0“
Windows Vista または 7 の場合:
%PROGRAMDATA%\Sling Media\SlingPlayer\2.0

「SBCore.ini」が見つかったらエディタで開き「PrechargeTime」の値を確認する。

PrechargeTime=5

上記の通り、デフォルトで「5」に設定されており、バファが「5秒」取られている。この数字を「0」に変更することにより、設定上ではリアルタイムでの視聴が可能になる。

変更後、SlingPlayerを起動し、確認すると……。うーん、海外からではよく分からない(当然か)。ただ映像が若干止まりやすくなっただけかも。

Referece:
「How To: Change the Windows Slingplayer buffer size」
http://placeshiftingenthusiasts.com/how-to-change-the-windows-slingplayer-buffer-size/


Post a Comment

Your email is never published nor shared. Required fields are marked *

*
*