視聴中に突然接続が「プツッ」と切れてしまう事象について | Slingbox Fan

視聴中に突然接続が「プツッ」と切れてしまう事象について

Filed under スリングボックス全般

視聴中に突然接続が「プツッ」と切れてしまうことがある。この事象は、原因としては大きく分けて二つあると思われる。

1) 機器の不具合
2)回線の問題

まず、機器の不具合だが、もし Slingbox に問題が発生している場合、プツッと切断されてからすぐに再接続すると「ネットワークエラー」というようなエラーメッセージが現れ、接続できない。これは Slingbox がハングまたはダウンしてしまっているからで、通常20~45分程度で回復と思われる。回復しない場合は、再起動が必要だ。この事象が頻繁に発生する場合は、機器の故障が考えられる。

次に、回線の問題だが、回線側で切断されてしまった場合は、切断されてからすぐに再接続すると、「誰かが視聴中なので、コントロールするにはアドミンパスワードを入力してください」というようなメッセージが現れる。
このメッセージは、相手先の切断を Slingbox が検知できておらず、映像データを送り続けているために出てくる。そのため、自分で接続していたにも関わらず「誰かが接続している」というメッセージが現れる。
このメッセージが出た場合は、1~2分待ってから再接続すると、その間に日本側の機器が相手先が切断されたことを検知して接続準備状態に戻るので、再度接続できるようになる。
この場合の突然の切断は、どこかの機器から「切断」の信号が流れたときに起こると思われる。正確にいうと、「RST」ビットが立ったパケットを SlingPlayer 側で受信しているのかもしれない。海外において、切断されてからも日本側で映像データを送り続けているということは、国外~日本間のどこかで「RST」パケットが SlingPlayer側に出ているように思える。プロバイダのファイアウォールか負荷分散装置あたりだろうか。

改善策としては、機器故障の場合は、機器交換が必要となる。回線の場合は、そのまま改善するのを待つか、プロバイダの変更が必要かもしれない。


One Comment

  1. ken
    Posted 2011 年 4 月 10 日 at 4:27 PM | Permalink

    情報ありがとうございます。私もちょうどこのような状況です。韓国ですが、今まで見れたのになんだか最近おかしいんですよね。地震の影響かとか思いましたが違うみたいですし。日本の自宅内ではもちろん観れますし、韓国の自宅でのみ観れない。韓国のモバイルwi-fiでも観れますし、韓国の自宅近くのインターネットカフェでも観れましたので、自宅のある特定の場所でのみ観れないというのはまさにこれと類似した状況です。
    まだ解決していませんが情報ありがとうございます。

Post a Comment

Your email is never published nor shared. Required fields are marked *

*
*