IO-DATA HVT-BCT300 リモコン解析 | Slingbox Fan

IO-DATA HVT-BCT300 リモコン解析

Filed under リモコン用.bin

HVT-BCT300 のリモコンは、Slingbox PRO-HD でも公式に用意がされていないようで、簡単に設定することができない。そして、Slingbox PRO-HD のリモコン学習機能を使っても、うまく学習することができないようだ。そこで、HVT-BCT300 のリモコンシグナルを解析した。

シグナルを解析してみると、なるほどこれはややこしい。デバイスコードが24ビットに、コマンドコードが8ビット。NEC1 のシグナリングに似ているが、ちょっとどこか違うようだ。
数時間悪戦苦闘し「分からない……。」と思ったところでようやくリモコンが反応した。おお、動いた。しかし、「ダブルクリック問題」出ており、信号が二回出てしまっているようで「番組表」ボタンを押すと番組表が一瞬出てすぐに消える。そこで、プロトコルを見直し、リピートしないように再作成。今度はどうだ?大丈夫なようだ。ようやくできた。

うーん、これはなかなかやりがいがあった。


2 Comments

  1. やす
    Posted 2011 年 8 月 2 日 at 11:37 AM | Permalink

    こんにちは。
    以前、こちらのサイトからSlingbox HDを購入させていただいた者です。

    その際に、利用するハードディスクレコーダーのリモコンファイルをいただていたのですが、
    先日、そのハードディスクレコーダーが故障し、IO-DATA HVT-BCT300Sの購入を検討しております。

    リモコンが用意されていないのは承知していましたが、学習させればいいや、と甘く考えていたのですが、結構大変そうですね。
    このリモコンファイルを販売していただくことは可能でしょうか?

  2. 杉本等
    Posted 2011 年 9 月 30 日 at 3:35 PM | Permalink

    私もHVT-BCT300の画質の高さに惚れた一人です。現在2台所有しています。1台はVulkanoflowにもう1台はSlingBoxへそこでVulkanoflowではリモコンコントロールできていますがSlingboxはまったくコントロールできません。それで現在はNHK(地デジまたはBS)の1局のみの視聴にしています。S端子へは光TVのビデオサービスを入れています。このリモコンファイルを使用する事はできないのでしょうか?宜しくご検討お願いします。

Post a Comment

Your email is never published nor shared. Required fields are marked *

*
*