ユニデン DTH11 リモコン解析 | Slingbox Fan

ユニデン DTH11 リモコン解析

Filed under リモコン用.bin

ユニデン DTH11 のリモコンコードを解析した。まず、リモコンの信号を見てみると、あまり見ないプロトコルで、command code - device code の順の合計16ビットの構成となっていた。「あまり見ないプロトコル」ということは、Slingbox用のコントロールファイルを作成するためには、プロトコルから作成する必要がある。

プロトコルビルダーを起動し、構成を当てはめていく。cmd-dev、各8ビット、on time、off time……。できた。早速、このプロトコルから、binファイルを作成。Slingbox にアップロードして……動かない。まあ、はじめからできるわけがないか。そして、構成を少しずつ変えていき、数回のトライの後、ようやく動いた。よかった。よかった。

それにしても、この地デジチューナーはリモコンの反応が早い!好印象。


One Comment

  1. サンちゃん
    Posted 2012 年 12 月 14 日 at 9:20 PM | Permalink

    こんにちは

    ユニデンに関してのコメントありがとうございます。

    私はユニデンDTH310Rを購入して、スリングボックスに接続しましたが、リモコンが使えません。

    そして、ネットで調べたら、こちらのサイトを見つけてDTH11のものが使えるのではないかと考えてましたが、ダウンロードそして、インストールの仕方は良く分かりません。

    案内して頂けませんか?

    よろしくお願いします

Post a Comment

Your email is never published nor shared. Required fields are marked *

*
*