Vulkano LAVA の「SlingCatcher」機能 | Slingbox Fan

Vulkano LAVA の「SlingCatcher」機能

Filed under その他の映像配信装置

Vulkano LAVA が、ようやく発売となった。その基本的な機能は以下となる。

1) LAVA本体での録画/予約録画
- 同梱の 4GB SDカード、またはUSB外部メモリへの録画が可能
※現行モデルでは録画に対応していない様子。12月頃の無料アップデート時に対応予定とのこと。(しかし、現状でもテープを取って SDカードを挿し込めば普通に録画できるという噂も。また、USB も「ext3」でフォーマットされたドライブであれば認識するとか。)
※日本版は、SDカードは同梱していない様子。

2) プレイスシフティング
- スマートフォン、タブレット、コンピューターに TV の映像をストリーミング可能

3) WEBビデオ
- YouTube を TV で見ることができる

4) UPnP/DLNA
- DLNA に対応しており、別の DLNA に対応している音楽、写真、ビデオなどが再生可能

5) 再生機器での録画
- スマートフォン、タブレット、コンピューターに直接録画が可能
※録画は暗号化される様子

6) 別 Vulkano へのストリーミング
- これは所謂「SlingCatcher」機能である。LAN内およびInternet越しで可能

さて、「謎」であった「SlingCatcher」機能が、ついに明らかになった。これはどのようなものなのだろうか?

あるレビューによると、まず「Catcher側」の設定は、ストリーミングさせる Vulkano の名前とパスワードを入力するのみのようだ。SlingCatcher のようにアカウントを設定する必要はないらしい。そして、その画質だが、そんなに悪くはないようだ。速度は、LAN内での「Vulkano-Vulkano」ストリーミングでは、2Mbps程度出ている様子。インターネット越しでは不明だが、環境によっては同じぐらいの速度がでるのだろう。

しかし、問題はリモコンの有効なボタンがかなり少ないようだ。現状では、「チャンネルの数字ボタン」と「チャンネルアップ/ダウン」だけ使えるとのこと。つまり、Vulkano に接続してあるチューナーなどのコントロールが番組変更のみに限られている。まあこれは、今後のファームウェアアップデートで改善されていくのだろう。また、「Catcher側」Vulkanoでは、「ストリーミング側」Vulkano で録画された番組をストリーミングすることはできないようだ。しかし、「Catcher側」Vulkano のストレージ(SDカード等)に、録画番組を転送することは可能な様子。

この「Catcher」機能は、BLAST と LAVA のみ。「ストリーミング側」は FLOW、LAVA、BLAST が可能。(一世代前の Vulkano PRO、DELUXEなどからもストリーミングできるような記事をどこかで読んだ気もするが、詳細は不明)

Vulkano は、Slingbox より面白い機械になりつつあるかも。

Reference:

「VULKANO Lava」
http://www.transtechnology.co.jp/newweb/products.php?product_id=VULKANO

「スマートフォンやPCでどこでもテレビ視聴、録画可能な「VULKANO Lava」」
http://gigazine.net/news/20110823_vulkano_lava/

「BLAST AND LAVA WILL WORK WITH ANY OTHER VULKANO」
http://vulkanocommunity.com/forum/vulkano-blast/blast-and-lava-will-work-with-any-other-vulkano/#p8424

「New Vulkano Lava Setup and Review」
http://vulkanocommunity.com/new-vulkano-lava-setup-and-review/2/

「PRODUCTS - VULKANO LAVA」
http://www.myvulkano.com/products_volcano_lava.html


Post a Comment

Your email is never published nor shared. Required fields are marked *

*
*