HDMI か Component (D端子) か? | Slingbox Fan

HDMI か Component (D端子) か?

Filed under スリングボックス全般


Slingbox 350 の映像入力端子は、コンポジット/コンポーネントである。最近の地デジチューナーやDVD/Blurayレコーダーの「映像出力」に D端子はなく、HDMI のみとなるので、高画質で見るためには HDMI をコンポーネントに変換する手段が必要だ。これには、HD Fury や HAM-CHICA2 などが必要となる。

日本では販売されていない Slingbox 500 は、HDMI の入力端子が付いている。しかし、HDCP によるプロテクションがかかっている映像は SlingPlayer に配信することができない。これを回避するためには、何かしらの方法で HDCPを解除することが必要となる。Slingbox とチューナーの間に(HDCPを解除する) HDMIスイッチや DVIコンバーターなどを挟むことで Slingbox にて映像を出力できるようになる。

http://www.amazon.com/Cables-Unlimited-Digital-Audio-AUD-2362/dp/B0033039BG

http://dx.com/p/dvi-audio-game-switch-gameswitch-for-ps3-xbox-360-black-107846

Slingbox 350で高画質な映像を送るには:

1) D端子を持った機器を購入
2) 機器側の HDMI出力をコンポーネントに変換

そして、Slingbox 500 で高画質な映像を送るには、上記または:

3) HDMI の HDCP を解除

のいずれかの方法を取らなくてはならない。

しかし、上記の 2)、3) のように「Slingbox とチューナーの間に別の機器を挟む」ということは、即ち「出費と障害ポイントが増える」ということである。できれば、D端子を持ったチューナーを使うのがいいかもしれない。とりあえず Slingbox に接続したい特定の機器がないという方には価格もそれ程高くなく録画も出来、且つ D端子の付いた IODATA HVTR-BCTL をおすすめする。

References:

“Slingbox 500″. http://www.slingbox.com/go/slingbox-500-techspecs

“Slingbox 350″. http://www.slingbox.com/go/slingbox-350-techspecs


Post a Comment

Your email is never published nor shared. Required fields are marked *

*
*