Slingbox のテレビへの出力 | Slingbox Fan

Slingbox のテレビへの出力

Filed under SlingPlayer

Slingbox から送られてくる映像をテレビに出力するためには、大きく分けて二つの方法がある。一つは、SlingCatcher や WD TV Live などの機械を使う方法、そして二つ目は、PC やタブレットになどに出力されているものをテレビに映す方法である。

一つ目の方法は、SlingPlayer が導入されている機器が必要となる。専用の機械であった「SlingCatcher」の販売が終わり、現状「SlingCatcher」として使えるのは、以下の機器となる。

1) Roku
2) WD TV Media Players
3) Sony Internet Player with Google TV
4) Netgear NeoTV
5) Boxee Box
6) Logitech Revue

どの機器も操作や起動時間などに一長一短があり、どの機器が一番いいとは言えないが、チャンネルが変えやすいようにリモコンに「数字ボタン」があるものがいいと思う。あとは、使用者の好みである。しかし、これらの機器の欠点は、「動きが遅い」ことである。チャンネル一つを変えるにも少し時間がかかる。これらの機器から Slingbox に接続されている DVD/Blurayレコーダーの操作など、結構辛いかもしれない。

次に、二つ目の方法で、PCの画面をテレビに出力するのであれば、PCをテレビの近くに置いておく必要がある。現在デスクトップをテレビの近くに置き、デュアルモニタの片方として、テレビを直接接続している。チャンネルの変更は、ワイヤレスマウスで行なっている。デスクトップをリビングルームに置いて、見苦しいというのであれば、ノートパソコンでもいいだろう。あまりテレビで視聴しないので、これで十分だが、もし良くテレビ上で視聴することが多いなら、PC の起動や SlingPlayer の立ちあげなどが面倒かもしれない。(PCを常に立ちあげておくというのでもいいが)しかし、この方法は一点利点がある。それは、PCから操作するので、操作が軽快に行えるということである。DVD/Blurayレコーダーの操作など「一つ目の方法」に比べ、かなり楽に行える。

また、二つ目の方法の続きだが、携帯電話やタブレットの画面をテレビに飛ばすという方法もある。もし、それらの機器に HDMI などが付いていれば、直接テレビに接続することができるが、ない場合は、Miracast などを使う必要がある。この場合、「Miracast/WiDi対応ワイヤレスディスプレイアダプター」が必要となり、さらに、そのアダプターでも、重要なのが、WIFIでインターネットに接続しながら、テレビに画面を送れることが必須である。(Miracastしながら、3G/LTEでインターネット接続することは可能なようだが、いろいろな点から WIFI の方がいいだろう)ただ、これは試したことがなく、対応機種も限られているようだ。まあ、機会があったら、試してみたい。


One Comment

  1. Tak
    Posted 2013 年 12 月 30 日 at 2:08 PM | Permalink

    以前にご質問させていただいたことがあります。いつも情報ありがとうございます。本件MACユーザー限定ですが、新しめのMACにはAirPlay機能を通して画面のミラーリング機能が使用可能です。Apple TVをテレビにHDMI接続し、Slingplayerの画面をAirPlayでテレビに映せばかなり快適に視聴可能です。
    ただ、新規投資には高くつきますが・・・。
    情報まで。

Post a Comment

Your email is never published nor shared. Required fields are marked *

*
*