XPERIA Z ULTRA 購入 | Slingbox Fan

XPERIA Z ULTRA 購入

Filed under SlingPlayer

日本の携帯電話会社は XPERIA Z ULTRA を今年(2014)に入ってから取り扱い始めたようだが、シンガポールでは去年の夏過ぎには出ていたような記憶がある。あまり売れなかったのか、最近シンガポールの携帯電話会社で XPERIA Z ULTRA を(契約にもよるが) 48ドル(約3900円)で出し始めた。さらに、WEB で夜間購入すると 30ドル引きとなるサービスがあり、18ドル(約1480円)となる。これは買わない訳にはいかない、と深夜、購入ボタンを押してしまった。

現在は、愛用の XPERIA Z 、 NEXUS 7 3G(2012)、そして Thinkpad X61 を持ち歩いているが、携帯電話とタブレットを何とか一つにできないかと考えていて、XPERIA Z ULTRA のような端末は、気になっていた。また、NEXUS 7 (2012)の速度や解像度も「慣れすぎ」てきたので、ワンランク上の別の端末がほしかったというのもある。

そして、購入ボタンを押したその日の午後、XPERIA Z ULTRA を使うにあたり、バッテリーの持ちが気になるのでついでに SONY SHOP で純正の POWER COVER「CP12」 も購入した。さらに、POWER COVER の隣にあった、ブルートゥースハンドセット「SBH52」 が少し安くなっていたので、これも買ってしまった。店員に2つ買うのだから少し安くしてくれ、と粘ると 10%まけてくれた。しかし、ついでにスクリーンプロテクターと 32GB の SDカードも購入してしまい、結局、結構な出費になってしまった。XPERIA Z ULTRA が安かったからいいか、ということにする。

「CP12」を購入した翌日、XPERIA Z ULTRA が届いた。早速箱を開け、電源を入れると…画面が綺麗だ!NEXUS 7(2012)とは違う!いつも使うアプリケーションをインストールし、設定を行う。サクサクと動き素晴らしい。SlingPlayer については、どうやらタブレット版ではなく、携帯電話版をインストールするらしい。ということは、現在も現役である初代の「Slingbox Classic」に接続でき、そして「custom」ボタンも使えるはずである。早速試してみると、初代 Slingbox に接続できた!「custom」ボタンも使える!

さて、設定も終わったので、XPERIA Z ULTRA 一台で、と思いつつ、まだ Z に未練があり、Z と Z ULTRA の二台持ちである。今後 Window 8 の 8~9インチタブレットでいいものが出てきたら買うつもりでいるが、購入したら、Z ULTRA と Windows 8 タブレットの二台で行く。

最後に、今年入って XPERIA Z2 が発売され、そしてこれから XPERIA Z ULTRA 2 が出てくる噂がある。しかし、一周遅れぐらいのスペックと価格がちょうど良く感じるのは、年を取ったせいなのか……。


Post a Comment

Your email is never published nor shared. Required fields are marked *

*
*