ファームウェアアップデート失敗 | Slingbox Fan

ファームウェアアップデート失敗

Filed under Firmware

Slingbox Classicのファームウェアアップデート(1.2.14)に失敗した。360Kbpsあたりからスピードが上がらなくなってしまい、それだけならいいが、映像が止まったり動いたりでまともに見れない。ロールバックするしかない。古いバージョンに戻す前に、まず、もう一度同じバージョン(1.2.14)のファームウェアを入れてみる。同じファームのバージョンを新しいものに見せかければそれは可能である。1.2.14を1.2.15に書き直して、1.2.15として、再度読み込ませてみる。再起動。リモートからアクセス。500、800、1200。スピードが上がっていく。どうやら直ったようだ。何故Slingboxはファームウェアアップデートに失敗することがあるのだろうか。アップデートの度にスリリングな思いをするのはもう十分だ。(上はファームウェアを再投入して復活したSlingbox Classic。1900Kbps程度まで速度が出るようになった。)


Post a Comment

Your email is never published nor shared. Required fields are marked *

*
*