リモコンの解析をせずに、Slingboxに接続されている機器をリモコン操作する方法 | Slingbox Fan

リモコンの解析をせずに、Slingboxに接続されている機器をリモコン操作する方法

Filed under スリングボックス全般, リモコン用.bin

Slingboxでリモコンがサポートされていない機器を、リモコンの解析をせずに遠隔からリモコン操作するには、どのような方法があるだろうか。

.bin を作成してSlingboxからコントロールする方法を取らないとすると、まずPCからその機器をコントロールするということが考えられる。これはパソコン用学習リモコン PC-OP-RS1 などを使えば可能であろう。外部から、Slingboxの近くに置かれているPCへリモートアクセスし、パソコン用学習リモコンを使ってSlingboxに接続している機器をコントロールする。慣れればいいのかもしれないが、使い勝手はかなり悪そうだ。そして、これにはPCを常時立ち上げて置かなければならないという条件が付く。

PCを常に立ち上げて置き、リモートアクセスする必要があるのであれば、いっそのことPCにTVチューナをつけて「Orb」(http://www.orb.com/jp/)のようなソフトを使えばいいのではと思う。Orbのようなソフトがどれぐらいの画質でストリーミングしてくれるのか分からないが(もしかしてPCのスペックも高くなくてはだめなのかも)、この方法なら録画も可能だし、録画したものもストリーミングできるし、そしてなんといってもリモコン操作などを行う必要がなくなる。また、iPhone や iPod touch での視聴もすで可能のようだ。そしてこの方法を取れば、Slingboxも必要ない。

しかし、PCからのストリーミングでは、SlingCatcherような機器でTVに出力することが出来ない。PC用のテレビ出力機器(e.g. http://buffalo.jp/products/catalog/multimedia/pctv.html)を使えばTVに出力できるかもしれないが、あまりいちいちPCからテレビに出力して見ようとは思わないような気がする。

個人的には、リモコンデータを解析し、.bin を作成するのが一番だと思っている。自分で作成すれば、思うようにボタンをアサインしたり、使わないものは割り振らないなど、自由度が高いからだ。しかし、それだけではない。一度やってみれば分かるが、リモコンの解析には、暗号解読のような面白さがあるのだ!


Post a Comment

Your email is never published nor shared. Required fields are marked *

*
*