SlingCatcherの設置-------無線LANかPLC(Power Line Communications)か | Slingbox Fan

SlingCatcherの設置——-無線LANかPLC(Power Line Communications)か

Filed under SlingCatcher, SlingLink

SlingLink Turbo

ここシンガポールでは、ケーブルテレビのインターネットを使っている人が多いので、テレビの横にケーブルモデムと無線LANルータが置いてあることは珍しくない。その為、SlingCatcherの設置も容易だ。インターネットの使用は、主にノートPCからの無線LAN接続なのだろう。

しかし、デスクトップをメインのPCをして使っている人は、通常デスクトップPCのある部屋にモデムがおいてある。通常、家中にケーブルが引き回してあり、各部屋の壁にはRJ45ソケットが取り付けられている家は少ないので、モデムとテレビが離れている場合には、SlingCatcherの為に無線LANイーサネットコンバータかPLC(Power Line Communications)を選ぶこととなる。

どちらがいいのだろうか?いろいろ調べて見たが、無線LANもPLCも一長一短だ。一見したところ、PLCは電源ソケットに差し込むだけで繋がるので、確かに手軽で簡単でよさそうだ。しかし、電気ノイズの影響で、実質10M程も出ないのが気になるところだ。

ちなみに、Sling Mediaからは SlingLink というPLCが発売されている。SlingLinkは、Homeplug規格である。SlingLinkを使ったあるファイル転送テストでは、平均1.5Mbpsの速度しか出なかったようだ。また、他のテストでも1.5~3.5Mbps程度で、速度が安定せず、かなりのストレスがあったようだ。PLCの速度は状況によるが、恐らく実質この程度だと考えた方がいいかもしれない。したがって、PLCの使用は、「ケーブルが無くすっきりした分、家庭内であっても高画質の安定したストリーミングは難しい」という選択になるかもしれない。

無線LANはどうであろうか? Sling Media のコメントによると、「無線LANを使った場合、High Definitionを転送できる程、十分な速度が得られないかもしれない」とのことだ。Sling Mediaは、SlingCatcher用に無線LANアダプターを用意していたが結局発売されなかったところを見ると、このコメントも頷ける話だ。しかし、無線LANは、802.11 a/b/g/n とあるが「十分な速度が得られない」とはどの規格でのことを言っているのだろうか?802.11nでも同じことなのだろうか。それとも無線LAN自体がストリーミング向きではないということなのだろうか。しかし、HavaやDigizonには無線LANがついているところを見ると「Sling Mediaとしては納得のいくレベルではない」ということなのかもしれない。これには検証が必要だ。

とりあえずの結論としては、テレビとモデムが離れたところに置いてあり、どうしてもケーブルで接続することが出来ない場合は、どちらかというと、PLCはあまりよい意見を聞かないことから、まず無線LANイーサネットコンバータを使用して見るのがいいのかもしれない。

References:

「Review: Slinglink Turbo One-Port mains network adapter」
http://www.computeractive.co.uk/computeractive/hardware/2193433/review-slinglink-turbo-port

「Slingbox Pro-HD and SlingLink Turbo review」
http://www.techspot.com/review/138-slingbox-pro-hd/page4.html


4 Comments

  1. Blueocean
    Posted 2009 年 5 月 24 日 at 9:26 PM | Permalink

    初めて投稿させていただきます。
    私もSlingboxのファンでPro HDを所有しております。
    自宅以外にもNew Yorkの知人宅に(こちらはAV)設置しております。
    私のところのも部屋にモデムがあるためリビングにおいてあるSlingcatcherとを接続するのにSlinglinkを使っております。
    しかしあまり速度が出ず無線Lanの親機と子機を買おうとしております。
    日本ではワンセグに押されて少なくとも私の周りではSlingboxを知っている方はいませんがやはりワンセグにはないいいところがありますのでここ日本でも浸透してほしいと思います。
    このようなサイトがあって嬉しく思います。また機会があれば投稿したいと思いますのでよろしくお願いいたします。

  2. admin
    Posted 2009 年 5 月 24 日 at 9:44 PM | Permalink

    Blueoceanさん、コメント有難うございます。SlingCatcherとの接続にSlinglinkを使っているのですね。私は最近、PLCが安く手に入ったので使ってみていますが、まあ、無線LANもPLCも一長一短ですね。また是非コメントいただければと思います!

  3. Blueocean
    Posted 2009 年 6 月 14 日 at 2:13 PM | Permalink

    こんにちは。
    あれからBUFFALOの無線LANの親機と子機を購入しました。
    (親機:WZR-HP-G300NH, 子機:WLI-TX4-AG300N)
    SLINGLINKのPLCと比べれば違いは断然でした。
    SLINGLINKを使用していたときは最高でも(それも夜中使用時)3000KBPS、昼は動きが止まったりと最悪でしたが
    この機種を使用したところ昼夜問わず8000KBPS以上出ました。動きもとぎれることなく快適です。
    一戸建てだったら電力線はあまり干渉することがないので問題ないかもしれませんが私宅のように集合住宅だと隣家の影響をもろに受けやすいので無線LANのほうがいいかもしれません。
    以上使用した感想でした。
    また機会があれば投稿いたします。

  4. admin
    Posted 2009 年 6 月 14 日 at 5:09 PM | Permalink

    Blueoceanさん、コメント有難うございます。賛成ですね。使用している環境で、PLCより無線LANの方がいい場合もあるし、その逆もあるように思います。
    また何かありましたら、フォーラムの方でも新しいトピックを立てていただければ幸いです。

Post a Comment

Your email is never published nor shared. Required fields are marked *

*
*