無線LANイーサネットコンバーター | Slingbox Fan

無線LANイーサネットコンバーター

Filed under SlingCatcher

先日、BUFFALOの「WLI-TX4-G54HP」という無線LANイーサネットコンバーターを購入した。SlingCatcherの為である。少し古いものだが、見た中で一番安かったのでこれを選択した。とりあえず、802.11gで試して、駄目だったら802.11nにするという作戦である。

実は現在、SlingCatcherを接続できるテレビがないので、新しく買う予定なのだが、とりあえず古いが愛用のノートPC、IBM Thinkpad X24 を接続して、SlingPlayerで無線LANイーサネットコンバーターを試してみることにした。

テレビを設置する予定のリビングルームと無線LANルータ Linksys WRT54G v.2.2(これも古い)は二部屋程離れており、かなりシグナルが弱くなると思われた。ちなみに、あまりに色々な国を共に旅してきたThinkpad X24は、内蔵無線LANが既に壊れてしまっており、別途購入した無線LANカードもこの前、人に譲ってしまったため、無線シグナルを確認できない。そして、たとえシグナルが弱くても無線LANルータはじゃまになるのでできるだけ、部屋の外には置きたくない、という今の状況で接続できるのか試してみることにした。

イーサネットコンバーターを設置し、X24をLANケーブルで接続して、SlingPlayerを起動してみる。速度が段々と上がっていく。600K、1000K、1500K。十分な速度だ。しかしたまに急激に速度が落ち、映像が「カクカク」してくる。SlingCatcherだったらバファでカバーできるのか? 昨夜、このイーサネットコンバーターに接続したX24で『リセット』を見たが、これだけ離れたいるにも関わらず、少し「カクカク」した程度で、殆ど問題なかった。

これなら、無線LANイーサネットコンバーターはSlingCatcherにも期待できそうだ。テレビを買ったら、SlingProjectorも試してみたい。最高でどれぐらいの速度がでるのだろうか?

Reference:

IEEE802.11g/b 無線LAN AirStation イーサネットコンバータ HighPowerモデル
WLI-TX4-G54HP
http://buffalo.jp/products/catalog/item/w/wli-tx4-g54hp/


2 Comments

  1. rgb400
    Posted 2009 年 2 月 20 日 at 2:08 PM | Permalink

    じつは、日本で買うなら安い 無線LANルーターをブリッジ設定して使うほうが安かったりします。(いわゆるDHCPを殺して、Ipをあさってのほうに向ける)
    どんな規格も選び放題ですよ(笑)

  2. admin
    Posted 2009 年 2 月 20 日 at 3:10 PM | Permalink

    なるほど、無線LANルータには、ブリッジ設定というのがあるんですね。知らなかったですよ。ブリッジ設定すれば、イーサネットコンバータと同様の動きをするということですね。

Post a Comment

Your email is never published nor shared. Required fields are marked *

*
*