About Slingboxfan.com | Slingbox Fan

紹介

ここシンガポールで海外での生活が合計10年を迎えることとなったが、何年海外にいてもやっぱり日本のテレビは面白いものである。

海外で初めて日本のテレビを映すことが出来た時は本当に”ネットワーク”というもののすごさに感動した。海外での初めての日本テレビ視聴はスカイプのビデオ機能を使った”どこでもTV for Skype”というものだった。そして、次に使ったのは、”MY IPTV Anywhere” というソフトウェアだ。二つとも新しいものだけに面白い製品ではあったが、日本側でPCを常に立ち上げて置かなければならないという問題があった。

そして最後にたどり着いたのが、Sling Media社の”Slingbox“である。海外に住む人達にとっては、夢のごとく考えられていた「海外で日本のテレビを見る」ことが、当時の低いビットレートで、しかも安定した稼動で実現することができるこの魔法の機械に登場に歓喜した。そして、Slingboxの魅力にとりつかれ、今日に至る。問題点も無い訳では無いスリングボックスだが、現在一般的に売られている映像送信装置では最高のものではないだろうか。

現在、以下の Slingbox を所有。

Slingbox Classic

2008年3月で生産終了となっているが、噂では新品の保守用部材を大量に抱えており、それを市場に放出する日がその内くるとか。でもその時この Slingbox Classic を買う人がいるのだろうか・・・・。

Slingbox AV

これが一番のお気に入りの Slingbox。

Slingbox SOLO

突然画面が真っ黒になってしまうバグ(?)に悩まされている。

SlingCatcher

批判も多いが、まあ使えると思う。しかし、高い・・・。価格を下げてほしい。

Slingbox PRO-HD

H.264の画質は素晴しい!これは買って損はないだろう。